ベースメントアップス、「社会人に求められるスキルについての調査」実施。32%が”プログラミング”と回答

ベースメントアップス株式会社が運営する、より良い条件で退職するためのノウハウや情報がまとめられたサイト『退職の前に読むサイト』編集部は、「社会人に求められるスキル」について調査し結果を発表した。

「仕事に関する意識調査」調査結果

社会人を対象に、「今、勉強しているスキルは何か?」というアンケートを実施したところ以下のような結果となった。

  • プログラミング:32%
  • 英語:29%
  • 会計:9%
  • その他:30%

社会人が勉強しているスキルとして最も多かったのは、全体の32%が回答した「プログラミング」。

プログラミングスキルが求められる理由としては、「ITサービス市場の急成長」、「IT技術の急変化」が挙げられる。

「仕事に関する意識調査」概要

調査日

2019年10月18日 〜2019年10月25日

調査方法

インターネット調査

調査人数

133名

調査対象

社会人