2020年4月にN中等部・ネットコース新設、インターネットを活用し全国どこでも受講可能

学校法人角川ドワンゴ学園は、2020年4月にN中等部ネットコースを新設することを発表した。

インターネットを活用することで住んでいる地域に左右されず、全国どこからでも入学でき、自宅にいながら家庭や学校に加えた第3のコミュニティとして新しい世界へ接続する場を提供する。

様々なカリキュラムに触れることで知見を広げ、他者との協働を通して新たな自分の一面を見つけてほしいという思いを込めて、「世界を広げて、自分を見つける。」というキャッチコピーとしている。

N中等部 ネットコース新設の背景

N中等部は2019年4月に通学コースからスタートし、中学生に向けてカリキュラムと友だちとのリアルなコミュニティを提供してきた。

この半年で生徒一人ひとりの心の変化と成長があり、7月に取ったアンケートでは、87.5%が満足、84.0%が学びや成長を実感したと答えている。

通学コースでの実績を活かしながら、ネットコースでは、カリキュラムは通学コース同様、21世紀型スキル学習・プログラミング・小学校復習から大学進学レベルまでの学習コンテンツから小説創作やボカロなどのクリエイティブ講座まで幅広い学習体験を用意。

グループで行う探求学習もオンラインで行われる。

ネットでのコミュニケーションは、N高等学校のネットHR(ホームルーム)やネット部活や、難関大受験向けネット特進コースでのオンラインコーチングで培ったノウハウを活用し、全国に友だちができるだけでなく、一人ひとりが将来に向けて目標を立て進んでいけるコミュニティを作っていく。

コミュニケーションで使用するチャットツール「Slack」はN高等学校で利用しているものを、今年度からN中等部でも利用できるよう提供してもらう。

なお、10月27日より、2020年度4月に入学検討者に向けて、全国で説明会を開催。

(N中等部は学校教育法第一条に定める中学校ではなく、教育機会確保法の趣旨に基づいたスクールで、自身の中学校に在籍したまま学ぶことができる。)

N中等部ネットコース 概要

入学資格

小学校卒業、またはそれに準ずるもので、2020年4月時点で中学校に在籍する者

学費

40,700円/期(税込) ※別途、入学金22,000円(税込)が必要。

特長的なカリキュラム

コーチング

ビデオチャットを使った面談と目標シートを利用して一人ひとりの異なる思いや考え、経験から、 目標を設定し、行動に移す力を身につける。 そして自分でPDCAを回せるようになることを目指す。

21世紀型スキルプログラム

未来の社会を、より良く生きていけるスキルを育成するために21世紀型スキルプログラムの開発、実証、提供に取り組む。

感情/認知、思考、協同/協働、課題 解決、価値創造のトレーニングでさまざまなスキルを身につけ、生徒一人 ひとりが不確実な未来をより良く自分らしく生きていけることを目指す。

講義は、ビデオコミュニケーションツール「Zoom」を使い、全国にいる同級生とカメラを通して顔を合わせ進めていく。

プログラミング

将来、自身で独自サービスやプロダクトの開発をしていくことも視野に入れ、広くICTの基礎を身につけることを目指す。

基礎学習(国数英)

オリジナルの映像講義で社会で活躍するための礎となる学力を自分のペースで着実に身につけることができる。


ABOUT US

Natsuki Shinbo
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界に特化した転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。