manebiの派遣業界特化キャリア形成支援プラットフォームサービス「派遣のミカタ eラーニング」、導入社数1,000社を突破

派遣業界特化のキャリア形成支援プラットフォームサービス「派遣のミカタ eラーニング」を提供する、株式会社manebi(東京都千代田区 代表取締役:田島 智也 以下、manebi)は、システム導入実績1,000社を突破したことを発表した。

今後もmanebiは「派遣のミカタ eラーニング」を通して、派遣企業のキャリアアップ教育の実施をサポートし、派遣業界の発展に寄与することを目指す。

「派遣のミカタ eラーニング」開始の背景

2015年の法改正に伴い、派遣元企業に対して、派遣社員へのキャリアップ教育の実施が義務付けられた。

しかし、当時の派遣企業の多くは、勤務場所や勤務時間もバラバラな派遣社員に対して、教育を受けてもらう体制やノウハウを持っていなかった。

manebiはそんな折に、とある派遣企業から教育に関して相談をうけ、多くの派遣企業へのヒアリングを重ねた上で、派遣業界に特化したeラーニング「派遣のミカタ eラーニング」を開発。

「派遣のミカタ eラーニング」の今後の展望

2015年の派遣法改正や昨今の働き方改革によって、派遣社員の待遇は少しずつ改善されつつあるが、現状では派遣社員の社会的なイメージは必ずしも良いとは言えない。

その中で、自身のキャリア形成に問題を抱える派遣社員も多くいることも耳にする。

manebiは派遣企業のキャリアアップに資する教育訓練を支援するだけではなく、派遣社員自らが望むキャリア形成をサポートするためのプラットフォームを構築することで、派遣企業と派遣社員がともに輝ける未来の実現に寄与することを目指す。

「派遣のミカタ eラーニング」について

「派遣のミカタ eラーニング」は、派遣法改正に対応した派遣業界特化のキャリア形成支援プラットフォームサービス。

集合研修や他社のeラーニングと比べても低価格で、キャリアアップ教育の実施を実現し、事業報告書の作成や教育訓練計画の作成のサポートもしている。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録

WRITERこの記事をかいた人

Natsuki Shinbo

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界に特化した転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。