記憶定着に特化した学習アプリ「Monoxer」学習塾・教育機関限定の無料トライアルキャンペーンを実施

モノグサ株式会社(本社:東京都千代田区)は、学習塾・教育機関限定で無料トライアルキャンペーンを実施することを発表した。

「Monoxer」とは

Monoxerは記憶定着に特化した学習アプリ。

2019年9月に1日あたりの学習回数が10万回を突破するなど、小学生から大人まで、英語や理科・社会、国語やリスニング対策等、科目・分野を問わず、暗記や知識定着のために利用されている。

また、課題の作成・配信、課題に対しての記憶の可視化ができる、学習塾・教育機関向けの学習管理システムは、生徒数が数十名の法人から、数万人規模の法人まで幅広く活用されている。

「Monoxer」無料トライアルキャンペーンについて

これから受験シーズンが本格的に到来することから、今回、学習塾・教育機関限定で2週間無料トライアルキャンペーンを実施する。

申し込んだ法人は、無料でMonoxerの全機能を利用することができる。

生徒数や校舎数に制限はなく、タブレット等の設備投資や初期費用も一切かからない。

なお、無料期間が過ぎた場合は、利用停止か、有料プラン(1人あたり月400円)に切り替えるかを選択することができる。

Monoxerを利用している学習塾・教育機関からのコメント

ベスト個別学院motto

塾ではサポートしにくい、スキマ時間を活用した学習ができるのも魅力的

当校は映像授業を活用した個別指導塾です。
映像授業に加えて、Monoxerをクイズ感覚で解くことで、集中力を切らさず学習することが出来ており、インプットとアウトプットの相乗効果を感じています。
また、学習履歴や覚えているかどうかが可視化できるので、今までマネジメントできなかった粒度で生徒とコミュニケーションできるところに大きな可能性を感じています。
塾ではサポートしにくい、スキマ時間を活用した学習ができるのも魅力的です。今後は記憶度や活用率をもとに教室を評価し、改善を行うことで指導体制の向上を図ることも検討しています。

モチベーションアカデミア

音声と画像を使った問題形式など、機能が多様でそれぞれの生徒にあわせて活用できる

当校は中高生向け進学塾のモチベーションアカデミアと、小学生向け個別指導塾のSS-1という2つのブランドを運営しています。
学年はもちろんのこと、指導形式や生徒の学力、志望校も様々で、それぞれの生徒様の状況にあわせて丁寧なケアを行うことを心がけています。
Monoxerは英単語以外にも、漢字の手書き機能や音声と画像を使った問題形式など、機能が多様でそれぞれの生徒にあわせて活用できるところが魅力的です。
まずはモチベーションアカデミアで導入しましたが、小学生でも使えると判断しSS-1にも導入することを決めました。

アゴス・ ジャパン

1ヶ月間Monoxerを使って英単語を学習してもらったところ、TOEFLスコア60点の壁を突破

当校は海外大学・大学院を目指す生徒への「テスト対策」や「出願対策」などを提供しています。
授業参加率も高く、テスト対策もある程度できていたにも関わらず、TOEFLのスコアが伸び悩んでいた高校生の生徒がいました。
その生徒に一ヶ月間Monoxerを使って英単語を学習してもらったところ、TOEFLスコア60点の壁を突破することができ最終的には70点を超える点数を実現できました。
現在は授業のコースに沿った学習コンテンツを作成し、高校生だけでなく、大学生や社会人の生徒にもMonoxerを活用して、英単語の学習をしてもらっています。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録