学研グループのオンライン英会話「Kimini」、GTEC®︎ Basic・Advanced向けの対策講座をリリース

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社Glats(東京・品川/代表取締役社長:杉原 聡)が運営する「Kimini」は、オンライン英会話としては初めてGTEC®︎ Basic・Advanced向けの対策講座をリリースしたことを発表した。

2020年度からは、今まで行われてきた「大学入試センター試験」が廃止され、新たに「大学入学共通テスト」が始まる。

英語は「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能評価に変わり、資格/検定試験が活用されるようになる。

テストとしては民間の英語試験が活用されるが、「英検」と並び「GTEC」の受験生が多いと予想されている。

「Kimini」GTEC®対策講座とは

「Part A 音読問題 & Part D 意見陳述問題対策編」と「 Part B 応答問題 & Part C イラスト描写問題対策編」の2種類のレッスンで「GTEC」スピーキングで問われるすべての形式の対策ができる。

Partごとの模擬問題で問題形式に慣れることができ、模擬試験後の講師によるフィードバックで、攻略のポイントがしっかり身につく。

「GTEC」対策講座が受講できる料金プラン

スタンダードプラン以上への加入が必要。 ※ライトプランでは受講できない。

レッスン数

16レッスン(1レッスン25分間)

レッスンの流れ

  1. 模擬試験①
  2. 講師からのフィードバック
  3. 模擬試験②
  4. 講師からのフィードバック

レッスンシラバス

レッスンには次の2種類があり、各レッスン25分で行われる。

  • レッスンパターンⅠ: Part A の練習+Part D の練習・・・25分
  • レッスンパターンⅡ: Part B の練習+Part C の練習・・・25分

対象レベル

高校生中上級レベル(「GTEC」Basic・Advancedに対応)

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録

ABOUTこの記事をかいた人

Natsuki Shinbo

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界に特化した転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。