愛媛県内子町を拠点に林業×プログラミング教育を提供する「MOCKUPプログラミング教室」、グッドデザイン賞を受賞

国内有数の林業地「愛媛県内子町」を拠点に林業を題材にした児童向けプログラミング教育を提供する「MOCKUPプログラミング教室(モックアッププログラミング教室)」が、今回教育活動の分野にて2019年度グッドデザイン賞を受賞した。

2020年に本格化するプログラミング教育を目前に、中山間地域における児童向けプログラミング教室を林業という異ジャンルからアプローチして展開していることが、高く評価された。

モックアッププログラミング教室を運営する武田林業は、今後も多くの人々へ木育×プログラミング教育を提供することを目指し、この受賞を記念して「グッドデザイン賞受賞記念 入会金0円キャンペーン」を開催する。

「MOCKUPプログラミング教室」について

MOCKUPプログラミング教室は児童を対象とするプログラミング教室。

国土の約7割を占める中山間地域にて「木育×プログラミング教育」を普及し、次代にIT視点をもった林業の担い手を育成することを目的に、愛媛県内子町を拠点に塾を運営するほか、中山間地域などへの出前授業、教材の開発をしている。

中山間地域の豊富な木育資源を活用して、林業を題材にプログラミング教育を実践するユニークな教育活動である。

「グッドデザイン賞受賞記念 入会金0円キャンペーン」概要

対象教室

MOCKUPプログラミング教室 内子

教室会場

〒791−3301 愛媛県喜多郡内子町内子2899−1(うちこの和 店舗2F)

キャンペーン内容

入会金が無料(通常は入会金1人につき税別10,000円)

キャンペーン対象

小学生(参加の地域・校区は不問)

キャンペーン期間

2019年10月2日(火)から11月4日(月)までの入会者が対象

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録

ABOUTこの記事をかいた人

Natsuki Shinbo

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界に特化した転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。