ADDIXとNEWONE、新規事業を創出できる人財の育成と教育を行う企業内大学「X-TECH UNIVERSITY」を設立

株式会社ADDIX(所在地:東京都千代田区、代表取締役:酒井大輔 以下、ADDIX)は、株式会社NEWONE(所在地:東京都千代田区、代表取締役:上林周平 以下、NEWONE)と共同で、実践型でオープンな企業内大学「X-TECH UNIVERSITY」を設立することを発表した。

X-TECH UNIVERSITYは、企業・社会の新たなエンジンになれる人財を輩出する、新しい事業の種を創出できる人財の育成と教育の場。

ADDIX内部だけではなく、公開型にすることにより、専門家や他参加者との交流から生まれる学びを通して、新たな価値創造を可能とする。

今回「デジタルシフト時代におけるマネージャーの役割講座」と「デジタルシフトプロデューサー育成講座」を開催する。

今後X-TECH UNIVERSITYは、デジタルシフトを担える、ITをはじめテクノロジーに通じる人財育成の場を提供していく。

「X-TECH UNIVERSITY」とは

X-TECH UNIVERSITYの使命は、企業・社会の新たな人財のアップデートである。

ITをはじめ、テクノロジーに精通する人財育成を通じて、企業や組織が有するポテンシャルをアップデートする。

そして、新たな産業をクリエイトできる人財へと昇華させ、より良いビジネスへ、さらには社会への変革に貢献する。

7月度にてクローズドにて実施した「デジタルシフトプロデューサー育成講座」では、ソニー銀行、Tマーケティング、ティップネス、新潮社等、異なる業界・業種の人々が参加した。

「デジタルシフト時代におけるマネージャーの役割講座」概要

特徴

  1. デジタルシフト時代に求められる新たなマネジメントスタイルのポイントを理解する
  2. 組織の事業推進をシミュレーションするマネジメントゲームを実践することで、今より1段上から自社や自分を見る機会を得る
  3. 自社課題やイノベーションの事例を他社と共有することで、知の交流ができる

受講対象

管理職・主任クラス以上(社会人4年目以降)

プログラム

シミュレーション実践

アイスブレイク/マネジメントゲーム(カードゲームを使用した事業推進シミュレーション) /振り返り(自社に必要なこと)

デジタルシフト時代に求められるマネジメントスタイル

自社のマネジメント問題の共有・対話/昨今のマネジメントトレンドの理解(1on1、ダイバーシティ、業務改善など)

リーダーシップと今後に向けて

自社(自部署)のあるべき姿/組織変革とリーダーシップの理解/今後のアクション計画と対話

募集人数

30名(最低試行人数:6名)※開催実施可否は5日前に連絡

参加費用

30,000円(税抜)

「デジタルシフトプロデューサー育成講座」概要

特徴

  1. 他社が行なっているデジタルシフトを肌で感じ、身近なものとして感じることができる
  2. 自社なりのデジタルシフト案をつくり、一部だけでも実施できる状態になる
  3. 「デジタル」に関連する企画(マーケ部門・IT部門を含む)の人材交流ができる

受講対象

  • 大手、中堅の事業部の企画部のキーパーソン
  • 中小企業の経営企画部のキーパーソン

プログラム

(第1回)デジタルシフトとは

参加目的、自社紹介/デジタルシフトとは/デジタルシフトのパターン化と事例/デジタルのビジネスモデルの考え方

(第2回)新たなビジネスモデルを考える

ビジネスモデルナビゲーターを使った新たなビジネスモデルのアイデア創造

(第3回)ビジネスモデルに顧客体験を当てはめる

UXデザインとは/人間中心設計(HCD)手法の理解/ユーザーの理解・ペルソナ手法/提供価値の検討・ジャーニーマップ/まとめ

開催日時【3回パック】

  • 1回目・11月 6日(水)14:00~17:00
  • 2回目・11月14日(木)14:00~17:00
  • 3回目・11月22日(金)14:00~17:00

募集人数

30名(最低試行人数:6名)※開催実施可否は5日前に連絡

参加費用【3回パック】

50,000円(税抜) ※3回分の費用。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録

ABOUTこの記事をかいた人

Natsuki Shinbo

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界に特化した転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。