立正大学情報環境基盤センター、研究会「EdTechを活用した新しい学び」 を10月5日に開催

立正大学情報環境基盤センターは、10月5日に研究会「EdTechを活用した新しい学び」 を開催することを発表した。

研究会「EdTechを活用した新しい学び」概要

近年、授業の形態や内容は従来の「壇上から教員が学生に知識を伝授する」から、学生と教員が相互に協働して解のない問題に取り組み、相互の学びから「学んだことを未知の新たな事柄に応用する技能を修得する」学びに移行してきている。

本研究会ではEdtechやアクティブラーニングを活用した先端事例を学び、グループワークを通して知識の共有や交流を深めることを狙いとし、また、全学的なFD活動において、よきヒントを示唆するものとして幅広い効果が期待されている。

日時

2019(令和元)年10月5日(土) 13:00~18:30

場所

立正大学品川キャンパス 1号館4階 第7会議室

定員

80名(先着順) 参加無料

プログラム

  • 企業の教育の潮流  (株)ジェイ・キャスト 寺田佳子氏
  • 教育のデリバーから学びのデザインへ 熊本大学大学院 社会文化科学研究科 教授システム学専攻 松葉龍一氏
  • EdTechサービスとそのデータ分析で見えてきた傾向-学習者中心のAI活用がもたらす学び (株)Z会 経営戦略部 事業企画課 野本竜哉氏
  • 立正大学のアクティブラーニング事例紹介1 立正大学 文学部 哲学科 木村史人氏
  • 立正大学のアクティブラーニング事例紹介2立正大学 地球環境科学部 地理学科 松尾忠直氏
  • グループワーク 質問を考える、質疑応答・企業ブース見学・懇親
EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録

ABOUTこの記事をかいた人

Natsuki Shinbo

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界に特化した転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。