アイデミー、Grow with Googleパートナーとして、講座「はじめてのAI」「はじめての働き方改革」をAidemy上にて無料で配信開始

AIに強い人と組織を構築するための支援を行う株式会社アイデミー (本社:東京都文京区、代表取締役CEO 石川聡彦) は「Grow with Googleパートナー」となったことを発表した。

アイデミーが提供するオンライン学習サービス「Aidemy」にて、グーグル合同会社が制作したオンライントレーニング「Grow with Google」の配信を開始する。

アイデミーは、オンライン学習サービス「Aidemy」を通じ、ユーザーが AI を学び始める時のハードルを取り除き、 先端テクノロジー業界で活躍するキャリアやビジネスプロジェクトの推進をサポートしてきた。

アイデミーは、世界のAIをリードするGoogleのコンテンツは、Aidemyの受講者にとってもニーズがあると考えている。

技術力に裏付けされたGoogleの初学者向け講座と、実践的な力が身につくAidemyのコースを一緒に提供することで、両方を効率的に学ぶことができる。

今回はGrow with Google提供講座のうち、「はじめてのAI」「はじめての働き方改革」の2講座を配信する。今後も順次配信を開始し、Aidemy上に業務に役立つあらゆるノウハウを集約していく。

Grow with Googleについて

Grow with Google は、Google による、これからの時代に役立つデジタルスキルの習得をサポートする取り組みである。

個人・ビジネス・学生・教育者・スタートアップ・デベロッパーなど、様々なニーズに合わせたトレーニングを提供している。

トレーニングには、インターネット上で受講できる「オンライントレーニング」と、セミナーやイベントなどの「オフライン(対面式)トレーニング」があり、いずれも無料で受講できる。

トレーニングは Google およびGrow with Google パートナーにより提供される。

今回アイデミーが提供開始する講座について

「はじめてのAI」

Grow with Googleの「はじめてのAI」講座では、AI に関わる基本知識だけでなく、事例や具体的に AI がどのような仕組みで動いているかも紹介。

AI の基礎を理解し、AI をどう活用できるかのヒントがつかめるように、本講座で学ぶ。

「はじめての働き方改革」

Grow with Google の「はじめての働き方改革」講座では、Google による実証研究の知見を基に“働く”をもっと良いものにするために、テクノロジーを使った具体的な取り組み方や、イノベーションを生むために必要なカルチャーの育み方など、新しい働き方の導入方法を紹介する。

Aidemyの概要

▲Aidemyの演習画面の例:コードを書きながら学習する問題

Aidemyは正式公開から3ヶ月で会員登録ユーザー数1万人以上、コード実行回数100万回以上を記録し、現在の会員登録数は4万5千人を超える日本最大級の先端技術導入のためのクラウドソリューションである。

特徴

  • 10秒で演習開始:PCへの環境構築は不要で、インターネットブラウザ上でプログラミングができる
  • 今話題の技術を習得可能:ディープラーニングや自然言語処理など、いま話題の技術を習得できる
  • 無料から始められる:一部の講座は完全無料にて受講できる
EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録

ABOUTこの記事をかいた人

Natsuki Shinbo

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界に特化した転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。