コードタクトの授業支援システム『schoolTakt』、Chromebookを含むGoogle for Educationに対応

株式会社コードタクトは、Chromebook™を含むGoogle for Education™に対応し、9月28日に機能連携についてのセミナーを開催することを発表した。

また武蔵野大学附属千代田高等学院に試験導入を決定したことを発表した。

『schoolTakt』Google for Educationへの対応概要

Google for Education は Google 社の教育プログラムの総称で、Google Chrome OS™ を搭載し教育現場でも人気の高い「Chromebook」、学校教育に要なツールをクラウドベースで管理できるツールキット「G Suite for Education™」、教師と児童生徒のための学習管理システム「Google Classroom™」の総称。

今回のアップデートでは、G Suite for Education のアカウントを用いたschoolTakt へのシングルサインオン連携機能(以下、SSO連携)や、Classroom API™ を用いた Google Classroom と schoolTakt の連携機能(以下、API 連携)を実装し、ユーザーの利便性や管理者の管理効率の大幅向上を狙う。

具体的なメリット

これらの機能実装による管理者とユーザー(教員・生徒)の具体的なメリットは下記の通り。

SSO 連携によるメリット

Chrome Education Upgrade™のアカウント一元化で管理効率が大幅アップ(管理者)

普段利用している Chrome Education Upgradeで schoolTakt のユーザーアカウントを一元管理できるようになる。これにより、管理者のアカウントの管理効率が大幅にアップ。

schoolTakt へのログインがより簡単に(教員・生徒ユーザー)

今までユーザー ID とパスワードを手入力する必要があった schooolTakt へのログインが、ボタンをクリックするだけで簡単にログインできるようになった。

API 連携によるメリット

G Suite アカウントに通知が届き把握しやすく(教員・生徒ユーザー)

schoolTakt 上で行った操作が G Suite アカウントや Google Classroom に通知されるようになる。これにより、今まで特定の課題に入らないと確認することができなかったコメントや提出の状況を、簡単に把握することができるようになった。

schoolTakt の操作が Google Classroom に自動反映(教員・生徒ユーザー)

schoolTakt 上で行った操作が、G Suite アカウントに紐づく Google Classroom に自動的に反映されるようになり、操作がより簡単になった。

schoolTakt で作成した授業グループや課題が Google Classroom にも反映

schoolTakt での課題配信や添削、コメントなどの操作が Google Classroom 上に通知

武蔵野大学付属千代田高等学院・千代田女学園中学校 森弘達 副校長のコメント

本校では、国際バカロレアコースをはじめ文理探究、グローバルアスリート、リベラルアーツ、メディカルサイエンスと5つのコースを開講しています。また、2020 年には MI(メディカルインテリジェンス)コースを設立し、生徒1人ひとりの興味関心や進路希望に応じた環境を作ってきました。その他にも、最新の ICT を用いた協働学習、AI(人工知能)を用いた学習状況の把握、バリエーションあふれる留学やオンライン英会話など、多様な学びができる環境をつくり、生徒1人ひとりの「知性」を伸長しています。

これまでは校内無線 LAN 環境を整備し、BYOD (Bring Your Own Device) で、生徒が自分のパソコンやタブレットを持参して学習リソースにアクセスできる学習環境を実現しておりましたが、今年度からリベラルアーツ、メディカルサイエンスコースにて Chromebook の導入をいたしました。アクティブ(主体的)な学びをより進化させた、アダプティブな(1人ひとりに合わせた)学びを目指しております。

セミナー概要

参加のメリット

  • Google の正規販売代理店より Chromebook × G Suite for Education の使い方を学べる
  • Chromebook × schoolTakt でアクティブラーニング x SDGs の活用方法を知ることができる
  • G Suite for Education と schoolTakt を明日からすぐに始められる!学校現場での活用事例を知ることができる
  • 他校の先生同士で情報交換ができる

場所

コワーキングスペース Basis Point 会議室 B+C

授業支援システム schoolTakt(スクールタクト)について

schoolTakt は、iPad、タブレット、ノート PC など、機種・ OS を問わずに利用できる授業支援システム。

生徒の学習状況をリアルタイムに把握し、生徒同士の解答を共有することで、「みんなで学び合う」学習環境をカンタンに構築できるため、協働学習の実践や、アクティブラーニングの導入に最適。

また、クラウド上に用意されている 5,000 以上の教材を使えるほか、手持ちの PDF の教材・写真をアップロードすることで、視覚支援教材や ドリルなども作成できる。

そのため、これまでの先生の授業スタイルを変えることなく、スムーズに ICT 授業を開始できる。

Web ブラウザがあれば利用できるので、ソフトウェアのインストールやメンテナンスの手間がなく、生徒全員で同機種を揃える必要もない。

総務省先導的教育システム実証事業に採択。累計30,000人以上のユーザーが利用。

受賞歴

  • 2016年 第13回日本 e-Learning 大賞 EdTech 特別部門賞受賞
  • 2017年 第29回「中小企業優秀新技術・新製品賞」ソフトウェア部門奨励賞受賞