オンラインAI学習サービス「Aidemy」演習画面をリニューアル。スマホ・タブレットに対応

AI(人工知能)に強い人と組織を構築するための支援を行う株式会社アイデミー (本社:東京都文京区、代表取締役CEO 石川聡彦)が提供する「10秒で始められるオンラインAI学習サービス Aidemy」は、教材を学習する際の演習画面デザインをリニューアルしたことを発表した。

要望の多かったスマホやタブレット端末の対応が可能となったことにより、スマホやタブレットでも手軽にコードを書くことができ、ますます便利に利用できる。

「Aidemy」主な変更点

スマホやタブレットでも演習が可能に

従来、スマホやタブレットなど、パソコン以外では入力に懸念があったエディタ部分を改修し、スマホ・タブレットに完全対応。

これにより、パソコンを使用しづらい状況や、移動中・外出先などでも手軽に学習を進めることが可能となった。

講座内の説明部分が、より集中しやすい画面構成に

学習時の画面デザインを変更し、まずは説明文を確認後に、演習画面が現れる仕様となった。

ステップを踏んで情報を目に入れることで「難しそう」という第一印象を取り除くことを目指している。 ※これまで同様に説明文を同じ画面に表示しながら演習に取り組むことも可能。

進捗バーの設置

学習中の講座内に進捗バーを設置し、「どこまで学習が進んだのか」「残りどれくらいあるのか」を随時確認することができるようになった。

コース演習一覧でコース全体を確認することが可能に

「コース演習一覧」において、チャプターだけでなく、コースの全体像を表示するようになった。

Aidemyの概要

▲Aidemyの演習画面の例:コードを書きながら学習する問題

Aidemyは正式公開から3ヶ月で会員登録ユーザー数1万人以上、コード実行回数100万回以上を記録し、現在の会員登録数は4万5,000人を超える日本最大級の先端技術導入のためのクラウドソリューション。

特徴

  1. 10秒で演習開始:PCへの環境構築は不要で、インターネットブラウザ上でプログラミングができる
  2. 今話題の技術を習得可能:ディープラーニングや自然言語処理など、いま話題の技術を習得できる
  3. 無料で始められる:一部の講座は完全無料にて受講できる

ABOUT US

Natsuki Shinbo
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界に特化した転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。