シェアウィズとLOCOBEEが提携、ベトナム人向け無料オンライン日本語学習サービス「NIPPON★GO」リリース

株式会社シェアウィズ(本社: 大阪府大阪市、代表取締役 辻川友紀、以下シェアウィズ)は、インバウンド向けメディア・アプリの企画・開発・運営事業を展開する株式会社LOCOBEE(本社: 東京都品川区、代表取締役: 大田健二、以下LOCOBEE)と提携し、ベトナム人向けに無料のオンライン日本語学習サービス「NIPPON★GO」をリリースしたことを発表した。

本提携は、今後益々増加が見込まれる日本で働くベトナムの人々に、日本語等の学習コンテンツを提供する取り組みであり、LOCOBEEが運営する訪日・在留ベトナム人向けWebマガジンLocoBeeの60万人以上(2019年8月時点)のユーザーに、シェアウィズのベトナム人向けのコンテンツを配信する。

「NIPPON★GO」はシェアウィズが提供している法人向け動画講座配信システムShareWisUをベースに開発され、PC、スマホ、タブレット等から利用することができる。

ShareWisUについて

ShareWisUは、動画配信による月額会員事業、動画販売サイトを構築できる法人向けのシステム。

ShareWisUで配信されたコンテンツは、PC、タブレット、スマホから視聴できる。

専用アプリを使うと動画をダウンロードすることもでき、ネット環境を気にすることなくいつでもどこでも快適に動画で学習することができる。

また、個人向けオンライン学習サービスShareWisに掲載されている、最新のテーマを網羅した500以上のコンテンツから、自社で配信したいコースをレンタルすることも可能。

コンサルティング事業を展開する企業が自社のノウハウを動画コンテンツ化してクライアント企業向けのeラーニングサービスを作ったり、研修事業を展開する企業がスキルアップ動画を閲覧できるサービスを作ったりと、自社のコンテンツを有効活用した新たな会員事業を展開することができる。

LocoBeeについて

LocoBeeは訪日・在留ベトナム人向けのWEBマガジンで、月間900,000PV/600,000ユーザー(2019年8月)。

日本のニュース、観光、留学や就業、文化、グルメ、ショッピング等の情報を毎日配信している。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録

WRITERこの記事をかいた人

Natsuki Shinbo

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界に特化した転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。