湘南工科大学、授業を自由に受講できる社会人対象「アカデミックパス」受講生募集を開始

湘南工科大学(神奈川県藤沢市)は、2019年度後学期アカデミックパスの受講生を募集することを発表した。

これは社会人を対象としたもので、定額制で何科目でも受講できる制度。社会人向けの特別講義ではなく、通常開講されている科目を大学生と一緒に受講する。

申し込みは9月9日(月)まで。

湘南工科大学のアカデミックパスとは

湘南工科大学では地域社会に開かれた大学を目指し、良質なリカレント教育を実施している。

2004年から始まったアカデミックパス制度は、半期5万円の登録料で大学の受講科目(実験実習、実技を除く)を自由に聴講できる、同大独自の制度。

年間およそ300の開講科目から希望するものを自分で選択して時間割を作成することができ、大学生と一緒に受講する。

学歴や年齢などは不問で、仕事に活かせる知識を身に付けたいと考えている人、もう一度興味のある分野を勉強したいという意欲のある人など、誰でも受講可能。

工学の専門科目以外に、語学などの教養科目も開講している。また、学生と同様に、課外資格取得講座(有料)や図書館、学食を利用することもできる。

湘南工科大学は、この制度が大学の社会貢献の新しい形として広く活用されることを期待している。

▶リカレント教育とは?人生100年時代に重要な生涯学習

アカデミックパス募集内容

授業期間

2019年度後学期 2019年9月20日(金)~2020年1月27日(月)

受講料

50,000円

受講可能科目

年間およそ300のアカデミックパス受講可能科目から選択

※単位は認定されない。履修者数等の事情により一部受講できない場合がある。

他講座受講申込締切日

2019年9月9日(月)

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録