相模女子大学、「親子で挑戦!Pepperプログラミング体験教室」を10月14日に開催

学校法人相模女子大学(理事長・谷崎昭男、神奈川県相模原市南区)は、10月14日(月・祝)に「親子で挑戦!Pepperプログラミング体験教室」を開催することを発表した。

「親子で挑戦!pepperプログラミング体験教室」概要

親子向けプログラミング体験教室 (1).JPG

相模女子大学は、2020年度からの小学校プログラミング教育の必修化に先立ち、ICT教育に積極的に取り組んでおり、今回、親子を対象としたプログラミング体験教室を開催することになった。

この体験教室では、初心者にも簡単なプログラミングツール「Robo Blocks」を使い、「Pepper」のプログラミングを学ぶことで、ロボットと人間の共生社会を親子で体感することを目指す。

日程

2019年10月14日(月・祝)

  • 午前の部 11:00~12:30(受付 10:30~)
  • 午後の部 14:00~15:30(受付 13:30~)

会場

相模女子大学 夢をかなえるセンター 4階ガーデンホール

対象者

小学1~4年生とその保護者(各回25組)

参加申込期間

8月22日(木)~9月12日(木)

参加費

無料。 ※応募多数の場合は抽選。

講師

相模女子大学小学部 川原田 康文 副校長

神奈川県の中学校教諭、横浜国立大学准教授、立命館小学校教諭等を経て現職。世界で初めてPepperを活用したプログラミング授業を小・中学校教育に導入。

ソフトバンクグループが実施する社会貢献プログラムに参加し、教師用指導書の監修・執筆を手掛ける。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録