アイタンクジャパン、バンタン生専用の長期インターン情報サイト『バンタンキャリアバイト』をオープン

即戦力人材を育成するスクール運営事業を行っている株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区 代表取締役会長:石川広己)は、エン・ジャパン株式会社のグループ会社で、日本最大級の長期有給インターンシップ情報サイト『キャリアバイト』を運営する株式会社アイタンクジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:藤原義人、以下、アイタンクジャパン)と提携し、「バンタンゲームアカデミー」と「バンタンテックフォードアカデミー」に通う高等部及び専門生専用の長期インターンシップ情報サイト『バンタンキャリアバイト』を8月20日(火)にオープンしたことを発表した。

『バンタンキャリアバイト』オープンの背景

2019年2月に大学生を対象として行われたある調査によると、就職活動を意識してアルバイト探しをしている学生は3割で、今まで経験したアルバイト先を就職先候補にしたいと答えた大学生は2割に満たない結果となり、アルバイトで身につけたスキルを就職に活かしていない実情が読み取れる。

そこで、バンタンはアイタンクジャパンと提携し、バンタンゲームアカデミーとバンタンテックフォードアカデミーに通う高等部及び専門生専用の長期有給インターンシップ情報サイト『バンタンキャリアバイト』を開設した。

プログラマーやエンジニア、ゲームプランナー、シナリオライターなど、普段はアルバイトやインターンシップを募集しない専門職の長期有給インターンシップを提供することで、バンタン生が実際の就業に即した実践的なスキルを身につけられる機会を創出。

学生の業界への理解を深めると共に、就業観・労働観の形成と確立を目指す。

また、インターンシップを募集する企業は、サイト上で学生がアップした作品などのポートフォリオを閲覧することができ、自社のニーズにマッチした人材発掘を可能としている。

『バンタンゲームアカデミー』とは

今年で創立29年を迎える、日本で最も歴史のあるゲームをはじめとするコンテンツクリエイター専門スクール。

ゲーム・マンガ・アニメ・声優・eスポーツなど、コンテンツの領域に特化した即戦力となる人材を育成している。

「業界に最も近い総合エンターテインメントスクール」をコンセプトに、現場で活躍するプロを講師に迎え、最新の技術・知識・考え方を実践授業を通して学ぶ。

『バンタンテックフォードアカデミー』とは

2020年4月に開校するIT専門スクール。

プログラミングやWEBデザインだけではなく、実際の企業や地方自治体との取り組みを通して企画力とマネジメント力を身につけ、今最も必要とされている、企業課題や社会問題をプログラミング技術で解決できるIT人材育成を目指す。

授業は社会と連携した「プロジェクト型学習」を毎日実施。

キリンビバレッジ、Cookpad TV、ZOZOテクノロジーズ、長崎県波佐見町等との提携が決まっている。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録