AI型タブレット教材「Qubena」、新たにWindowsタブレットへ対応。学校・自治体を対象に3ヶ月間無償で提供するキャンペーンを開催

株式会社COMPASS(本社:東京都品川区、CEO 神野 元基)は、提供するAI (人工知能)型タブレット教材「Qubena (キュビナ) 」が、Windows OSを搭載するタブレット端末に対応したことを発表した。

さらにWindows OSへの対応に伴い、学校・自治体を対象に3ヶ月間無償で提供するキャンペーンを開催し、その提供先の募集を開始する。

Windows OS搭載タブレット端末に対応した背景

2017年3月13日付文部科学省学校におけるICT環境整備の在り方に関する有識者会議(第5回)配布資料「研究資料について」によると、学校におけるタブレット型の教育用コンピュータの調達は、70%以上をWindows OSが占めており、自治体や学校の教育機関で広く利用されている。

COMPASSは、QubenaのiOS版・Android版そしてChrome OS™版を、サービスの提供開始以来、全国の学校・学習塾に提供してきたが、昨今ではWindows OSを搭載したタブレット端末を利用の学校・学習塾・自治体からの問いあわせも多くなっていた。

そのため、対応端末の拡大を通してより多くの教育環境で利用できるよう、今回Windows OSへの対応に至った。

COMPASSでは今後も、より多くの教育環境へのアダプティブラーニングの導入拡大を通じて、誰一人取り残すことのない個別最適化された教育の提供と、さまざまな教育課題の解決に取り組んでいく。

「Qubena」Windows OS対応端末推奨環境

  • OS: Windows10(バージョン1709以上)
  • CPU: Intel® Atom™ x5-Z8350 Processor 1.44GHz以上
  • メモリ: 2GB以上
  • 解像度: 1280×800以上
  • ディスプレイ: マルチタッチディスプレイ(必須)

※Windows OSへの対応科目・範囲はQubenaの小学算数・中学数学が対象となる。

▶アダプティブラーニングとは?メリットや、代表的なサービスは?

3か月無料キャンペーン概要

AI型タブレット教材Qubena(キュビナ)と指導者向け管理ツールQubenaManager(マネージャー)のサービス利用料全てを3ヶ月間無料で利用できる。

対象科目

小学校算数・中学校数学・高校数学ⅠAⅡB

無償期間

2019年8月19日から2020年3月31日の期間内で3ヶ月間

募集校数

30校 ※1校あたりの利用者数制限はない。

応募締切

2019年12月31日(火)まで

応募条件

下記の項目をすべて満たす学校

  • 今までにQubenaを利用したことが無いこと
  • タブレット端末、インターネット接続環境をすでに持っていること、または利用開始までに準備できること
  • アンケート実施・効果測定のための学習データ提供に協力すること

※上記応募条件の他に授業見学や広報活動・取材などへの協力を依頼される場合がある。

対象端末

Windows OS、iOS、Android OS、Chrome OS搭載のタブレット端末

※端末の詳細条件については応募後に連絡、Windows OS、Chrome OSは小学算数・中学数学が対象となる。

「Qubena」について

AI (人工知能) を搭載した「Qubena」は、圧倒的な学習効果で子どもたちの「未来を生き抜く力」を育てる学習パートナー。

生徒一人ひとりの学習中の操作ログや計算過程、回答データを分析することで、つまずく原因となっているポイントを特定し、その生徒が解くべき問題へと自動的に誘導し、効果的で効率的な学習を実現する。

COMPASSが運営する学習塾では、中学校数学の1学年分の学習範囲を平均28時間で学習修了。

小学校算数・中学校数学・高校数学IAⅡBに対応しており、高校数学は学校法人 河合塾と共同開発している。

“集団指導”に特化した新機能「ワークブック」では、「Qubena」に搭載された数万問の問題より、出題範囲や問題の難易度、出題する問題、出題順を自由にカスタマイズしてワークブックとして生徒に配信することで、授業演習だけでなく小テストや宿題など様々な学習シーンで活用できるようになった。

2018年度は日本e-learning大賞 経済産業大臣賞や、グッドデザイン賞を受賞。

さらに2018年度・2019年度と2年連続で経済産業省「未来の教室」実証事業に採択された。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録

ABOUTこの記事をかいた人

Natsuki Shinbo

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界に特化した転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。