アルク、「VOAニュースフラッシュ」「ちょっといい話シリーズ」を英語学習アプリ「POLYGLOTS」の初級者〜中級者向けコンテンツとして提供開始

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中 伸明、以下アルク)は、株式会社ポリグロッツ(東京都新宿区、代表取締役:山口隼也)が展開する英語学習アプリ「POLYGLOTS」に、英語学習者向けコンテンツの提供を開始したことを発表した。

リスニング学習教材として定評のある「VOAニュースフラッシュ」「ちょっといい話シリーズ」を、「POLYGLOTS」の機能を活用して学ぶ事が可能となった。

POLYGLOTSとは

自分の好きな世界中の英語ニュース(BBC、TheJapanTimes、Techcrunch、AsahiShimbun、JIJI PRESS NEWS他多数)を利用しながら、英語学習ができるAll In One型の英語学習アプリ。

リーディング学習だけでなく、リスニング学習、単語学習、英会話フレーズや英文法学習もできることが特徴である。

POLYGLOTS内での搭載イメージ

(1)POLYGLOTS内の「 Audio Book 」カテゴリに各タイトルが並ぶ

難易度や進捗率の確認ができる。今回提供のタイトルは、下記の5つ。

  1. VOAニュースフラッシュ2018年度版
  2. VOAニュースフラッシュ2019年度版
  3. 英語で元気が出るちょっといい話
  4. 英語で泣けるちょっといい話
  5. 英語でハッとする聖書の話

(2)「ペースメーカ」機能による自動スクロールで、1分間に読める速度(WPM)を意識しながら読み進めることができる

いつものペースより少し早めのペースを設定して読んでみよう。

「リスニング」機能でも、同様に音声の再生スピードを自由に変えて学習できる。

(3)わからない英単語をタップ

即時に英単語の意味を調べる事ができる。

また、この「ワンタップ辞書」機能で調べた英単語は、自動的に「自分専用の英単語帳」に登録される。

英単語帳の「Flash Card」機能や「Word Test」機能を活用することで、自分の分からない英単語を重点的に学習することができる。

アルクは今後も、初級~中級向けの英語学習コンテンツを提供予定。


EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録