LITALICO、2020年3月期第1四半期決算発表。売上高32.2億円(対前年比+8.3%)、営業利益1.8億円

株式会社LITALICOは8月7日、2020年3月期第1四半期決算短信を発表した。

売上高(累計)は32.2億円(対前年比+8.3%)、営業利益は1.8億円(対前年比-39.2%)、経常利益は1.8億円(対前年比-42.8%)となった。

利益率は、営業利益率5.7%(対前年比-4.5%)、経常利益率5.5%(対前年比-4.9%)だった。

セグメント別の売上高は、以下となった。

  • LITALICOワークス事業:15.7億円(対前年比+6.9%)
  • LITALICOジュニア事業:13.6億円(対前年比+6.5%)
  • その他:2.9億円(対前年比+26.2%)

対前年の伸び率の大きいその他の事業は、IT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」の既存拠点と新たに開設した1拠点が順調に推移したこと、また、その他の事業の収益拡大により、売上増となった。

なお、2019年4月1日に株式会社NTTドコモに対する子育て情報メディアConobie事業の譲渡を完了し、事業譲渡利益1.8億円を計上している。

2020年3月期の連結業績予想に修正はなく、売上高138.4億円(対前年比+14.1%)、営業利益10.0億円(対前年比+13.7%)、経常利益8.3億円(対前年比-7.9%)を見込んでいる。

▶LITALICO(リタリコ)への転職活動前に必見!教育業界専門エージェントによるまとめ

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録