イオンモール岡山で「プログラミングフェスティバル」8月13~16日に開催。セガは『UFO CATCHERⓇプログラミング』等を実施

株式会社セガ エンタテインメント(本社:東京都大田区、代表取締役社長:上野 聖)は、2019年8月13日(火)~16日(木)の4日間、イオンモール岡山(岡山県岡山市)にて開催を予定している、プログラミングフェスティバルにおいて、『UFO CATCHERⓇプログラミング』を初めて実施することを発表した。

このフェスティバルは、プログラミングに特化したワークショップを展開する「セガラボ」が全国各地で開催しているプログラミングワークショップ・イベントの一環で、『UFO CATCHERⓇプログラミング』をはじめ、親子で楽しく取り組める4つの人気プログラミング教室を実施する。

「プログラミングフェスティバル」実施概要

期間

2019年8月13日(火)~2019年8月16日(金)

場所

イオンモール岡山1F未来スクエア

内容

  1. UFO CATCHERⓇプログラミング
  2. ドローンプログラミング
  3. ドローンキャッチャー体験会
  4. mBotプログラミング


申し込み

開催日当日会場にて受付

「セガラボ」とは

プロの楽し場クリエイターが日本中を駆け巡り、様々な場所で「親子で楽しめるワークショップ・イベント」を開催する。

ロボット、ドローンを使ったプログラミングワークショップをショッピングセンターのイベントスペースや学校等の教育機関など全国各地で開催している。

今後もプログラミングだけでなく様々なテーマを題材にしたコンテンツを追加していく予定。

「UFO CATCHERⓇプログラミング」とは

UFO CATCHERⓇプログラミングは、専用アプリを使用して自ら組んだプログラミングにより、UFO CATCHERⓇを自在に操ることができる。

プログラミングレベルが3段階に分かれており、子どもから大人まで楽しめる。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録

ABOUTこの記事をかいた人

Natsuki Shinbo

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界に特化した転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。