ビジネス英会話を正しい発音で学ぶ『ビジよろ英語』、App Store教育カテゴリで1位を獲得

株式会社マインド・アーキテクト(代表取締役:松野 泰治、本社:東京都港区)は、スマートフォン向け新感覚英会話アプリ『ビジよろ英語』が2019年8月1日(木)にApp Storeの教育カテゴリ(無料)にて1位を獲得したことを発表した。

『ビジよろ英語』はスマートフォン向け新感覚英会話アプリ。

2019年8月1日(木)にApp Storeの教育カテゴリ(無料)にて1位を獲得した。

今後もレッスンの追加を含めたアップデートを随時行う。

『ビジよろ英語』基本情報

対応OS

iOS

価格

完全無料

特徴

交渉~接待まで様々なシナリオ

ビジよろ英語にはビジネス上の9つの場面とそれに付随するストーリーが掲載されている。

「自己紹介」「電話対応」「雑談」「質問対応」「契約締結」「成果報告」「クレーム対処」「条件交渉」「接待」それぞれの状況に応じた英会話をマンガを通して楽しく学習できる。

音声認識AIが英会話を評価

ビジよろ英語は英語を客観的に評価する音声認識エンジンを使用している。

いわゆる「日本語英語」では高い評価を得るのは難しい。「ビジよろ英語」で繰り返し練習することでネイティブにも通じる発音を身につけることができる。

間違えた単語は、音素単位で発音のコツを解説

ビジよろ英語の解析エンジンが、発音で間違えた箇所を単語単位でピックアップ。また、間違えた単語に含まれる発音が難しい音素は解説と共に重点的に練習することが可能。

発音方法の監修は、ビジネス・ブレークスルー大学や日経ビジネススクールなど、様々な一流企業で教鞭を執ってきた竹村和浩氏が監修。