インプレス、『続ドリル形式で楽しく学ぶ Processing-Java』とPython版『続ドリル形式で楽しく学ぶ Processing-Python』 同時発売

インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dは、『続ドリル形式で楽しく学ぶ Processing-Java』、Python版『続ドリル形式で楽しく学ぶ Processing-Python』(著者:田中 賢一郎)の発売することを発表した。

『続ドリル形式で楽しく学ぶ Processing-Java』書籍概要

本書は、2018年8月にインプレスR&Dより発行された『ドリル形式で楽しく学ぶ Processing-Java』の続編。

田中賢一郎氏が教えるプログラミング教室で、実際に教材として使用しているものをもとに追加編集された。

前編が好評につき、前回収録できなかったサンプルに加え、物理エンジンを使ったサンプルや3D を使ったサンプルなどが収録されている。

Processingは初心者向けの、簡単にビジュアル表現ができるプログラミングツール。(本書は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されている)

著者

田中 賢一郎

小売希望価格

電子書籍版 2300円(税別)/印刷書籍版 2800円(税別)

『続ドリル形式で楽しく学ぶ Processing-Python』書籍概要

本書はJavaベースで開発されたが、Pythonにも対応。(本書は、次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用し、出版されている)

著者

田中 賢一郎

小売希望価格

電子書籍版 2300円(税別)/印刷書籍版 2800円(税別)

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録

ABOUTこの記事をかいた人

Natsuki Shinbo

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界に特化した転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。