オンライン英会話「ネイティブキャンプ英会話」、中国EdTech企業chivox提供の英語スピーキング評価AI技術を導入

英語スピーキング評価AI技術「CHIVOX (チボックス) 」を日本展開するアイード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:宮澤瑞希、以下「アイード」)と、世界累計利用者数20万人を誇るオンライン英会話アプリ「ネイティブキャンプ英会話」を運営する株式会社ネイティブキャンプ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社⻑:谷川国洋、以下「ネイティブキャンプ」)は業務提携を行った。

本業務提携によってネイティブキャンプ英会話では、入会時の「かんたん英語力診断」にCHIVOXを使用したスピーキングテストを導入。

スピーキングテストにCHIVOXのスピーキング評価技術を採用し、AIによる完全な採点自動化を実現するのは国内初の試みとなる。

業務提携の背景と狙い

ネイティブキャンプとアイードは約半年間にわたって、ネイティブキャンプ英会話の更なるサービス品質及び収益向上を目的としたCHIVOXの活用アイデアについて協議を重ねてきた。

議論では「CHIVOXのポテンシャルを最大限活用」「スケーラブル且つ経済合理性を徹底的に追求」という視点から様々なアイデアを模索し、業務提携第一弾として、ネイティブキャンプ英会話入会時に受験する「かんたん英語力診断」にCHIVOXを使用したスピーキングテストの導入を決定した。

またAIによる多次元フィードバックに、独自に構築した採点アルゴリズムを掛け合わせることで、多面的かつ階層的な評価モデルを生成。AIによるスピーキングテスト採点の完全自動化を実現。

このスピーキングテストの導入で、新規入会員に対する適切な学習カリキュラムレベルや教材選び、より学習効果の高いサービスを実現する。

今後は学習継続率やLTV向上等を企図した「学習成果の可視化」「試験対策」等、CHIVOXのポテンシャルを最大限に活用したサービスを順次開発、提供していく予定。

株式会社ネイティブキャンプ 代表取締役社長 谷川国洋氏コメント

本提携によりCHIVOXを使用した国内初のスピーキングテストを導入できたことを大変嬉しく思います。今後新規入会される会員様は自身の適切な英語レベルを把握し適切な教材選択が可能となるため、より充実した英語学習が可能になります。

ネイティブキャンプ英会話では、今後もCHIVOX技術を用いた様々なサービスを導入していく予定があります。今後も英語教育業界に革新的なテクノロジーを用いて貢献していく所存です。

アイ-ド株式会社 代表取締役社長 宮澤瑞希氏コメント

「CHIVOXに実現できること」と「顧客の実現したいアイデア」との間には必ずギャップがあります。このギャップを埋めるプロセスが良い協業とするために非常に重要なポイントです。

今回の取り組みではCHIVOXにできることと、CHIVOXのグローバルユースケースを踏まえ、様々な利活用アイデアを模索してきましたが、結果として従来のものよりも高度かつ発展的な活用策となりました。本活用策の発展的要素としてAIのアウトプットデータに「独自構築のアルゴリズムを掛け合わせる」があり、そこから生成される「新たなデータ」を利活用することでこれまでにない新たな世界観を実現しております。

ネイティブキャンプ様にはCHIVOXのポテンシャルを上手く引き出して頂けたと感じております。

ネイティブキャンプ英会話について




ネイティブキャンプ」は、「いつでもどこでも英会話レッスン」が受講できるオンライン英会話アプリ。

2015年6月にサービスを開始後、およそ3年11ヶ月で世界累計利用者数20万人を突破した。

  1. 100カ国の「世界中から集う講師陣」
  2. 思い立った瞬間にレッスンが可能な「今すぐレッスン」
  3. 反復学習が気軽に行える「レッスン回数無制限」

以上3点を特徴とし、世界各国のバラエティ豊かな8,000名以上の講師と4,000以上の豊富な教材による英会話レッスンは累計レッスン数650万回を超えている。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録