学研と中国新東方科技教育グループ、中国STEAM教育分野で事業提携

株式会社学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭、以下 学研)のグループ会社、株式会社学研エデュケーショナル(東京・品川/代表取締役社長:福住一彦、以下 学研エデュケーショナル)と中国新東方科技教育グループ(中国・北京/董事長:俞 敏洪 )は中国のSTEAM分野において事業提携したことを発表した。

7月11日に新東方本社(北京)で戦略提携調印式を行った。

業務提携の内容

新東方は2006年にニューヨーク証券取引所上場(New Oriental Education & Technology Group, Inc.【NYSE:EDU】)、時価総額150憶ドルの中国最大の塾・教育グループ。

中国全土約80拠点で1000センター以上の直営ラーニングセンターを運営し、小学生部門(英語、算数、国語3コース)の在籍会員数は約150万人。

今回の提携は、学研が60年以上にわたり培った科学教育のノウハウから開発した科学実験教室コースを、新東方の小学生部門の第4コースとして導入するもの。

初年度は北京をはじめ3都市で運営し、その後新東方の全国ラーニングセンターで展開する計画。

初年度は、8,000人の科学受講者数を見込んでいる。

なお、科学実験教室コース導入をきっかけとして、新東方の事業および販売チャネルと、学研が持つSTEAMコンテンツ、教育コンテンツを提携することで、戦略的パートナーシップ関係を築くことも合意した。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録