昨年2,500名以上が参加した子どものためのワークショップ「IID kids WORKSHOP」が今年も開催決定

株式会社ものづくり学校は、旧中学校校舎を活用した世田谷区池尻の複合施設「IID 世田谷ものづくり学校」で、子どもを対象にしたワークショップを集めたイベントを今年も開催することを発表した。

「IID kids WORKSHOP」は、今年で13回目を迎える「IID kids WORKSHOP」は、小学生をメイン対象にした「ものづくり体験教室」。

「IID kids WORKSHOP 2019」開催概要

開催日

2019年8月17日(土)、18日(日)

開催時間

10:00〜17:00

場所

IID 世田谷ものづくり学校(東京都世田谷区池尻2-4-5)

入場料

無料(各コンテンツにより、参加費が発生)

主な対象

小学生(コンテンツにより未就学児・中学生以上も参加可能)

内容

2日間で計40件以上のワークショップを開催予定。

建築・デザイン・編集・植物・プログラミング・陶芸・音楽など、様々なコンテンツが用意されている。

過去人気だったワークショップも登場

過去に多くの参加者を集めた「本物のウニの殻で作るウニランプづくり」「建築家とLEGOブロックでつくる家模型」「トートバッグに自由に絵を描く、アートトートづくり」「藍の生葉を使った藍染め体験」など、今年も開催する。

イシス編集学校が子ども向けワークショップ&展示を開催

編集者・松岡正剛氏が立ち上げた「イシス編集学校」 による3つのワークショップと展示が決定。「よむ・かく・あそぶ 本とことばのワークショップ 」と題して、子どもの文章表現や個性を引き伸ばすようなコンテンツが用意されている。

ものづくりの体験予約サイト「Craftie」の人気講師も参加

昨年に引き続きアート・ものづくりの体験予約サイト「Craftie(クラフティ)」 から人気講師を集めたワークショップを開催。

コンテンツ一覧(2019.07.16現在)

8月17日(土)

8月18日(日)

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録