アルク、TOEICリスニング対策教材『TOEIC®L&Rテスト リスニング ゼロからスコアが稼げるドリル』を発売

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中 伸明、以下アルク)は、7月11日に、新刊『TOEIC®L&Rテスト リスニング ゼロからスコアが稼げるドリル』を発売した。

シリーズ「ゼロからスコアが稼げるドリル」は、基礎からやさしく徐々にレベルアップすることで、無理なく実力を養える「習うより慣れよ」式 のドリル。

大好評の前書「英文法」編に次ぐ第2弾は「リスニング」編。

『TOEIC®L&Rテスト リスニング ゼロからスコアが稼げるドリル』商品概要

Part2の頻出問題形式別に、解法テクニックを確認。

その後やさしく徐々にレベルアップするドリルをたくさん、ひたすら解くことで、正解パターンが体に染み込み、挫折することなく実力を養うことが出来る。

その効果は、著者が企業研修、大学のTOEIC講座で実証済み。

英語が苦手で何から始めてよいか分からない人、スコア300点レベルを脱したい人にピッタリの土台作りドリルだ。

問題タイプ別に、基礎知識・解法テクニック→基本ドリル(2択のシンプル問題)→復習ドリル(3択の確認問題)→チャレンジドリル(本番レベルの問題)、という順番でレベルアップしていく。

ドリル(延べ485問)には、TOEICに出題される単語と、頻出の音変化を取り入れているので、語彙力やリスニング力の向上も期待出来る。

価格

1,512円(税込)

サイズ

A5判、168ページ

付属商品

音声DL(約3時間25分)・赤シート

著者プロフィール

高橋恭子氏

英語講師(講師歴25年)、企業研修講師。数々の有名企業や大学でTOEICテスト対策のセミナーや授業を担当。これまでに500人以上の受講生のスコアアップを実現し、スコアアップ請負人としての定評を得ている。

特に英語が苦手で悩んでいる受講生から支持されている。TOEIC990点(満点)、英検1級、通訳案内士。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録