TechBowl、次世代エンジニアの登竜門イベント「HackBowl」を初開催

株式会社TechBowl(代表取締役:小澤政生)は、次世代エンジニアの登竜門イベント「HachBowl」を開催することを発表した。

プレイベントとして「BootCamp」を8月・9月に東京・京都で開催予定。

10月に各BootCampの参加者およびTechTrainユーザーを集め、大型ハッカソン「HachBowl」を開催する。

HackBowl概要

ハッカソンとは、ハック(hack)とマラソン(marathon)を組み合わせた造語。

HackBowlは、株式会社TechBowlが初めて開催する大型ハッカソン。

U30(30歳以下)向けプロエンジニア養成所「TechTrain」の利用者向けのハッカソンイベント。

TechTrainに在籍するメンターは全員社会人ITプロエンジニア。

現場の第一線で活躍するメンター達と短期集中で混ざり合うことで、HackBowl参加者の技術力向上はもちろん、今後の目標やキャリアイメージがより具体的になる。

本イベントでは参加者を本気でプロのエンジニアを志す者として”チャレンジャー”と呼ぶ。

チャレンジャーはHackBowlを通じて、メンターの仕事観や立ち回り方を見て学び、盗んで実践しながら「なりたいエンジニア像」を具体化し、プロのエンジニアを目指す第1歩を踏み出すことができる。

メンターはHackBowlを通じて自身を超える理想の弟子を見つけ、育てていく。

株式会社TechBowl代表 小澤氏コメント

近年ITの進歩、そして需要の高まりによって、エンジニアを目指す人は増えています。
HackBowlは、プロのエンジニアを目指す30歳以下の方ならどなたでも参加できる「プロエンジニアの登竜門」です。エンジニアになるのはあくまで手段の1つです。なぜエンジニアを目指すのか、どんなものを創りたいのかを考え、チームで協力し、踏み出すきっかけ、それがHackBowlです。

プレイベントのBootCampでは、TechTrainのメンター達がなぜエンジニアを目指したのか、今どんな仕事をしていて、今後どんな挑戦をしていくのかをお伝えします。HackBowlを通じて、プロのエンジニアと接し、「なりたいエンジニア像」をより具体化し、いろんなエンジニアとの繋がりを創ってください。ここからワクワクするサービスがたくさん生まれることを楽しみにしています!

応募対象

  • プロのエンジニアを目指しているU30(30歳以下)の人
  • TechTrainに登録している人、または、当日までに登録予定の人

エントリー方法

TechTrainに登録後、connpassより応募

スケジュール

賞金

1位:10万円 2位:3万円 3位:1万円

備考

  • 本イベントに参加するにはTechTrainの登録、およびconnpassページへの応募が必須となる。
  • U30でエンジニアを目指す人であれば学生、社会人関係なく参加できる。
  • HackBowlの詳細(人数やレギュレーションなど)はconnpassページを参照。
  • 応募多数の場合BootCamp参加者から優先的にHackBowl本番に案内する。

Boot Camp概要

BootCampは、HackBowlに向けたプレイベント。

TechTrainのメンターの経歴や仕事内容を聞きながら、自身のエンジニアとしてのキャリアや将来の目標を一緒に考えたり、Hack Bowl当日までにどういう準備をすべきかメンターやキャリアアドバイザーに相談しながら当日に向けてモチベーションを上げていくことが目的。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録

ABOUTこの記事をかいた人

Natsuki Shinbo

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界に特化した転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。