旺文社、「公式TOEIC(R) Listening & Reading オンライン対策プログラム」を7月1日に発売

教育出版の株式会社旺文社(東京都新宿区、代表取締役社長 生駒大壱)は、TOEIC(R)プログラム開発機関であるEducational Testing Service(アメリカ合衆国ニュージャージー州プリンストン、President and Chief Executive Officer: Walt MacDonald/以下、ETS)が提供するオンライン学習コース「公式TOEIC(R) Listening & Reading オンライン対策プログラム(英語表記:TOEIC(R) Official Learning and Preparation Course)」を7月1日に刊行することを発表した。

「公式TOEIC(R) Listening & Reading オンライン対策プログラム」概要

「公式TOEIC(R) Listening & Reading オンライン対策プログラム(以下、OLPC)」は、ETSおよびEdusoft, Ltd.(イスラエル国/President & CEO: Rafi Moran / ETS完全子会社)が運営・管理している公式のTOEIC(R) L&R対策オンライン学習サービスで、世界21の国と地域で使用されている。

今回、旺文社から、2019年6月現在日本で初めて書店店頭で購入できるようパッケージ化した形式で刊行される。

OLPCの特長

OLPCは、TOEIC(R) L&Rの対策をすることができるETS公式オンライン学習サービス。

オンラインプログラムのため、インターネットが使える環境にあるパソコンとヘッドセットがあれば、アカウントひとつで、いつでもどこでもパソコンから簡単にアクセスし、自分のペースで学習できる。

公式だからできる質の高い練習問題!

TOEIC(R)プログラム開発機関であるETSが作成しているため、問題はすべて本番同様の品質。音声も本番と同じナレーターが担当しており、公開テスト対策に最適。

自分にあったレベルを選択できる!

OLPCには、初級(~545点)、中級(550点~780点)、上級(785点~)の3つのレベルに対応したモジュールがある。事前にプレースメントテスト(実力判定ミニ模試)を行うことができ、自分にあったモジュールを選択して学習することができる。

自動採点で瞬時に予想スコアと苦手分野をレポート!

OLPCはオンラインプログラムのため、解答を入力し終わると瞬時に予想スコア範囲と苦手分野詳細を確認することが可能。また、学習の進捗状況が確認できる管理機能もついており、オンラインならではの学習体験ができる。

書名

公式TOEIC Listening & Reading オンライン対策プログラム 新形式問題対応

刊行日

2019年6月28日

定価

8,800円+税

商品には以下2点が含まれている。

  • OLPCの魅力や機能・使い方を紹介したガイドブック
  • OLPC 1モジュール分を90日間利用できるコードが記載されたカード


EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録

ABOUTこの記事をかいた人

Natsuki Shinbo

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界に特化した転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。