学研、全国の学研教室で小学生対象夏休み特別講座「夏のロボット研究」を開講

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研エデュケーショナル(東京・品川/代表取締役社長:福住一彦)は、全国の学研教室で夏休み特別講座「夏のロボット研究」を開講することを発表した。

この講座は、小学生が対象で、生活の中に存在している“身近なもの”の動きに注目して、研究するもの。

この夏のテーマは「ロープウェイ 動力が伝わるひみつ」。

ブロックを組み立ててロープウェイを作り、そのしくみを考察する。

ものを動かすためのプログラミングの知識やパソコンは不要。

ブロックでロープウェイを組み立てるだけの、かんたんで楽しい講座。60分の講座内で書き込みレポートまで仕上げられるので、夏休みの自由研究におすすめ。

「夏のロボット研究」講座概要

実施期間

2019年7月1日(月)~8月31日(土) ※実施日については、各教室へ要問合せ。

内容

全1回60分のロボット研究(レポート作成を含む)

対象

小学生

参加費

3,240円(税込み・キット代込み)

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録