LoiLo、授業支援ツール「ロイロノート・スクール」の活用法を学ぶオンラインセミナーを7月4日に開催

株式会社LoiLoは、7月4日(木)にロイロノート・スクールの活用法、授業でのシンキングツールの取り入れ方について、現場の先生から学べるセミナーをオンラインで開催することを発表した。

株式会社LoiLoでは、定期的にオンラインセミナーを開催している。

このセミナーでは、現場の先生を講師に招き、ロイロノート・スクールを活用した授業実践の紹介やワークショップを行っている。

第5回目のセミナーを今週、7月4日(木)に開催。テーマは「シンキングツールで授業を改善しよう!」。

講師は、愛光中学校・高等学校から2名の先生が担当する。

オンラインセミナーの概要

日時

7月4日(木)16時00分〜17時30分 ※本セミナーはビデオ会議ソフトZOOMを使って、オンラインで開催。

参加費

無料

内容

  • ロイロノート・スクールを活用した実践紹介
  • シンキングツールを使った模擬授業

これまでのオンラインセミナー

第1回〜第4回までのセミナーについてまとめた記事はこちら

ロイロノート・スクールについて

ロイロノート・スクールは、スマホやタブレットに対応した1人1台時代における授業支援ツール。

直感的な操作により、思考の可視化や共有を促すことができ、主体的・対話的で深い学びを実現する。

こうした双方向的な学びの中では、子どもたちが自ら考え、表現する機会が増え、自信や学びに向かう力を育むことができる。

写真、音声、動画にも対応しており、教育現場に適した学びのデザインを支援。

全国1000校以上の学校に導入され、多くの学習効果が報告されている。