学生限定プログラミング養成所「テックプレナー道場」参加受付を開始

次世代起業家を育成する現代版私塾「メイカーズユニバーシティー」の支援及び参画する株式会社デジサーチアンドアドバタイジング(代表取締役:黒越誠治)は、マイクロベース株式会社 代表取締役 :仙石裕明( 東京大学空間情報科学研究センター 客員研究員)と共に「Techpreneur(テックプレナー)株式会社」を設立し、新たな養成プログラムを始動したことを発表した。

本プログラムは、経験ゼロからFacebook立ち上げ時のザッカーバーグ氏相当のプログラミング実装力を身に付ける場を本気でつくりたいという思いからスタート。

1ヶ月で実務レベルのプログラミング・開発スキルが身につき、最終通過者には仕事が発注される。

「テックプレナー道場」概要

夏休み1カ月で経験ゼロでも本気でプログラミングを習得・実践したい人のための養成所である。

場所

恵比寿ガーデンプレイスタワー27階

定員

あり ※各ステップの最後に選抜試験が設けられている。

費用

無料

日程

  • Step1 入門コース&選抜試験:2019年8月5日(月)
  • Step2 ベーシックコース&選抜試験:2019年8月19日(月)〜 21日(水)
  • Step3 アドバンスコース&選抜試験:2019年8月22日(木)〜 30日(金)
  • Step4 エキスパートコース&最終審査:2019年9月2日(月)〜9月13日(金)

選抜試験の通過者のみ次のコースに進むことができる。

プログラム

本道場のプログラムは約1ヶ月間のプログラムで、全日程参加できることが参加条件となる。

プログラムは4ステップに分かれ、ステップごとに選抜試験が用意されている。

各ステップには定員があり、すべての参加者が最後まで到達できるようにはなっておらず、試験合格者のみ次のステップに進むことができる。

東京大学でデータサイエンスを学ぶ現役学生がチューターとしてサポートする。

テックプレナー道場で身につけられること

本プログラムの最終通過者は、自力でサービスをつくりあげることができ、プロとして対価を受け取ることができるレベルに該当するよう設計されている。

トレーニング題材として架空のC to C販売を行うECサイトのシステム開発を行いながら、フロントエンド、バックエンド、データサイエンスの技術を学んでいく。

ゲスト・メンター

エキスパートコース参加者は、第一線の現場で活躍するデータサイエンティストやエンジニアのゲストおよびメンターから、アドバイス・メンタリングを受けることができる。(確定次第、順次公開)

  • 黒越誠治氏:株式会社デジサーチアンドアドバタイジング代表取締役。
  • 清水千弘氏:東京大学空間情報科学研究センター特任教授、日本大学スポーツ科学部教授。
EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録