ECC、遊び感覚で学べる本格派英会話シミュレーションアプリ「おもてなCityへようこそ!」を7月19日にリリース

総合教育・生涯学習機関の株式会社ECC(本社:大阪市北区、代表取締役社長:山口勝美)は、外国人観光客への[ おもてなし] をテーマにした英会話学習無料アプリ【おもてなCity へようこそ!】を2019年7月19日(金)にリリースすることを発表した。

英会話学習無料アプリ【おもてなCity へようこそ!】概要

このアプリは、従来難しかった会話の自己学習をAI(人工知能)音声認識対話技術による様々なキャラクター(AI) との実践に近い会話練習により実現した英会話シミュレーションアプリ。

2017年9月にリリースした試験バージョンに、様々なシチュエーションで体験学習ができる会話シナリオや、CEFRに準拠した単語学習、TOEIC® LISTENING & READING TEST対策など、音声認識、音声対話で効率的に学習できる英語学習に有用な豊富なコンテンツと、学習効果に応じて楽しく進めることができるソーシャルゲーム機能により、モチベーションを維持し楽しく学習ができるこれまでにない「音声対話アプリケーション」として、大幅なバージョンアップが行われた。

さらに、業界初となる独自の音声対話練習問題を作成できる機能により、学校などの授業に合わせた独自の会話練習を自己学習課題とすることもできるようになった。

月額定額プラン(月額300 円)を利用すれば、現在公開されているすべての機能とコンテンツを利用することができるようになる。

リリース予定日

2019年7月19日(金)

対応OS

iOS 10.0 以上、Android4.4以上

価格

無料(一部有料コンテンツあり)

主なコンテンツ

シチュエーション会話練習

食事、旅行、交通など様々な場所では、1,000以上のシチュエーションで英会話が楽しめる。

豊富な会話パターンがあるので、ゲーム感覚で実際に使える会話練習を積み重ねることができる。また、表示の難易度により、文を見て発話しつつ学習し、最終的には文を見ずに発話練習ができるので、発話者のレベルに応じて段階的に学習が可能。

単語練習

CEFR準拠7,400以上の単語をはじめ、TOEIC® LISTENING & READING TEST対策の単語2,000、カテゴリー別の単語学習といった目的に応じた単語学習を声に出して練習することができ、効率的に単語を学習することができる。

トレーニング

リピート練習やレッスン形式のコンテンツ、ロールプレイ、英会話力のレベルチェックなど一人でできる練習が豊富に用意されている。

「第10回教育ITソリューションEXPO」出展概要

【おもてなCityへようこそ!】は、第10回教育ITソリューションEXPOで体験することができる。

正式リリースに先駆けて、2019年6月19日(水)~21日(金)に東京ビッグサイト[青海展示棟]で開催される、第10回教育ITソリューションEXPOに【おもてなCityへようこそ!】を出展。

会場

東京ビッグサイトの別棟として新設した「青海展示棟」

期間

2019年6月19日(水)~21日(金)

ブース

A10-55

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録