デジタル・ナレッジ、『英語4技能対応授業を明日から実現!~AIツール『トレパ』の活用実践報告~』を7月10日に開催

株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京都台東区、代表取締役社長:はが弘明)は、2019年7月10日(水)、『英語4技能対応授業を明日から実現!~AIツール『トレパ』の活用実践報告~』を開催することを発表した。

「英語4技能対応授業を明日から実現!~AIツール『トレパ』の活用実践報告~」概要

教育の現場において、技術革新が学習者の「学び」を深めると共に、教員の支援につながることが期待されている。

なかでも、AI(人工知能)をどのように教育に利用するかは社会的にも大きな関心事だ。

一方で、AIについては過大な期待や誤解も多く、その活用には様々な課題や懸念がある。

セミナーでは、教育×AI活用の可能性をテーマに「今、AIはどのようなことができるのか」「AIを利用した先進事例」「実際に学習効果はあるのか」について、実例に基づき解説する。

同時に、AIによる語学学習支援ツール『トレパ』を使った授業を実践されている先生方の教案モデルを通じ、英語4技能に対応した教育がどのように実現されるべきか、具体的な提案を行う。

日時

2019年7月10日(水)15:00~16:30 (14:45受付開始)

会場

デジタル・ナレッジ eラーニング・ラボ秋葉原 1F

費用

無料

プログラム

  • 社会でのAIの実用例
  • 教育×AIの可能性
  • 『トレパ』の機能紹介
  • 『トレパ』を使った授業プラン提案(トレパアンバサダーの教案例紹介)
  • 『トレパ』で作ろう!AIスピーキング教材制作
EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録