PJA、社員教育に最適な実践的オンライン研修「〈 業務改善に役立つ 〉はじめてのQC7つ道具」を発売

ペリージョンソンホールディング株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:瀬戸 裕子)で教育研修事業を担うペリージョンソン アカデミー(PJA)は、品質管理の基本ツール「QC7つ道具」を効果的に運用するための基礎が学べるオンライン研修「はじめてのQC7つ道具」(受講期間:6カ月/¥4,800+税)を発売したことを発表した。

業務改善や問題点の解決などを目的に多くの業界で使われている「QC7つ道具」だが、実際の現場では効果的に利用できていない例が散見されている。

その理由として考えられるのが、❶使い方の誤り ❷使う場所の誤り ❸使うタイミングの誤りというアンマッチングである。

こうした事態を招いてしまう原因の1つとして、関係者の「QC7つ道具」に対する基礎的な知識の不足が考えられる。

この講座では、監修者の豊富な経験に基づいて「QC7つ道具」がもつ原理とその活用を基礎から解説し、現場での業務改善の一助となることを目的としている。

PJAは、今後も「現場」と「経営」を基本とした研修プログラムを企画・販売していく。

「〈 業務改善に役立つ 〉はじめてのQC7つ道具」概要

プログラム

  • 第1回 グラフ / チェックシート
  • 第2回 パレート図
  • 第3回 特性要因図
  • 第4回 ヒストグラム
  • 第5回 管理図
  • 第6回 散布図 / 層別
  • 修了テスト ※修了テストに合格すると修了証が発行される

受講料

4,800円+税

受講期間(視聴可能期間)

6カ月

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録