ソニーが運営するサイエンスミュージアム「ソニー・エクスプローラサイエンス」10月31日をもち閉館

ソニーが運営するサイエンスミュージアム「ソニー・エクスプローラサイエンス」(東京都港区台場1-7-1アクアシティお台場5F)は、2019年10月31日(木)をもって閉館することを発表した。

ソニー・エクスプローラサイエンスは、科学の体験を通して子どもたちの創造性や好奇心を育むことを目的に2002年に開館して以来、17年間にわたり累計230万人が来館した。

ソニーが次世代を担う子どもたちの支援として実施している、国内外の製造事業所等における「ソニー・サイエンスプログラム」、日本国内の教育格差縮小に向けた「感動体験プログラム」、60年間にわたり学校への理科教育助成を行なっている公益財団法人ソニー教育財団の活動などについては、今後も継続していく。

また、重要性が高まっているSTEAM分野については、昨年から新たに「Sony STEAM Studio」を実施し、KOOV®・MESHTMを使ったプログラミング・ワークショップ、ロボットコンテスト「KOOV Challenge」の開催など、様々な体験を提供している(2019年は8月17日・18日に実施予定)。

今後もソニーは「For the Next Generation」を社会貢献活動のスローガンとして、次世代を担う子どもたちの支援、未来のエンジニア・クリエイターの育成に貢献していく。



「ソニー・エクスプローラサイエンス」施設概要

「ソニー・エクスプローラサイエンス」は、ソニーのエレクトロニクス製品や、ソニーグループのエンタテインメント・コンテンツ(映画、音楽、ゲームなど)に活用される技術を楽しく学べる体験型科学館。

営業時間

11:00~19:00 (最終入場 18:30)

休館日

毎週火曜日(祝日、春・夏・冬休み期間は開館。詳細は要問合せ。)

入場料金

一般  大人(16歳~)500円、小人(3~15歳) 300円、団体(15名以上)大人400円・小人200円  ※障がい者手帳保有者、およびその付き添い1名は無料

住所

〒135-8718東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場5F