英語コーチング「PROGRIT」六本木、大阪・梅田の2校舎を7月1日に同時オープン

英語コーチングサービス【PROGRIT】を運営する株式会社GRIT(本社:東京都港区芝、代表取締役社長:岡田祥吾)は、2019年7月1日(月)にPROGRIT 六本木ならびにPROGRIT 阪急梅田の2校舎を同時オープンすることを発表した。

関西2校舎目となるPROGRIT 阪急梅田のオープンを受け、既存校舎であるPROGRIT 梅田は2019年7月1日(月)より、PROGRIT 西梅田に名称を改称する。

PrOGRIT、六本木と阪急梅田にオープンする背景

イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社が2018年に実施した英語能力ランキングでは、日本は88の国と地域のうち49位。能力レベルは「低い」とされ、OECD加盟国の中でもトルコやメキシコといった新興国に次いで3番目に低い順位で、先進国の中では最下位。

このように「英語のできない先進国」である日本だが、2019年4月には入管法が改正され、人口減や少子高齢化も相まって、外国人の受け入れがさらに進んでいくと見込まれている。

国内だけでは取引は終わらず、外国取引も今後一層増えていくと見込まれており、コミュニケーションツールとしての「英語」の需要は今以上に高まっていくことが予想される。

実際に、GRITが展開する英語コーチング【PROGRIT】をの受講者数は毎月増えており、2019年6月現在、5,500名を突破。

会社員のみならず、ベンチャー企業や大手企業の経営者、本田圭佑選手をはじめとするスポーツ選手などからの受講も急増している。

このような背景を受け、今回、ベンチャー企業や外資系企業の集積地でもある六本木と、関西経済の中心地の一つでもある大阪・梅田での新校舎開校を決定した。

PROGRIT 7月オープンの校舎概要

PROGRIT 六本木

都内で8校舎目となるPROGRIT 六本木は、国際色豊かな地域である六本木の中心に位置している。

東京メトロ日比谷線・都営地下鉄大江戸線が通る六本木駅から徒歩1分の距離にあり、周辺には六本木ヒルズや東京ミッドタウンなど、多くの企業が入居するビルもある。

多くのビジネスパーソンが行き交う六本木という地で、人生を変えるような体験をしてほしい、という想いでPROGRIT 六本木を開設に至った。

六本木の喧騒から離れ、落ち着いてリラックスした状態で面談ができるように白と木を基調としたリビングのような空間を校舎内の内装に取り入れている。

PROGRIT 六本木は20部屋の面談ルームを備えており、年間約1,000名の生徒の受講が可能。

オープン予定日

2019年7月1日(月)

アクセス

東京メトロ日比谷線、都営地下鉄大江戸線「六本木」駅4b出口より徒歩1分

PROGRIT 阪急梅田

関西で2校舎目となるPROGRIT 阪急梅田は、関西経済の中心地の一つである梅田に位置している。

阪急電車の梅田駅から徒歩3分というアクセスの良さだけではなく、周辺には多くの企業や百貨店も立ち並んでいるエリア。

仕事帰りや休日のショッピングの合間に面談が可能な立地である上、京阪神のハブである梅田駅や大阪駅からのアクセスが抜群であるため、阪急線、阪神線、JR線、地下鉄線を利用して、関西の広い範囲からの受講が可能になった。

PROGRIT 阪急梅田は16部屋の面談ルームを備えている。

オープン予定日

2019年7月1日(月)

アクセス

  • 阪急「梅田」駅 茶屋町口改札口より徒歩3分
  • 大阪メトロ御堂筋線「梅田」駅 北改札口より徒歩6分
  • JR線「大阪」駅 御堂筋北口より徒歩7分

短期で伸びる英語コーチング「PROGRIT(プログリット)」とは

【PROGRIT】は、2016年9月よりスタートした、短期間で圧倒的に英語力を伸ばす英語コーチングプログラム。

利用者は5,500名を超え、2019年6月現在、有楽町、新橋、新宿、渋谷、赤坂見附、神田秋葉原、池袋、横浜、名古屋、梅田の10校舎を展開している他、校舎の無い地域や海外からの受講にも対応するためにオンラインコースを開講している。

プログリットは生徒一人一人を専任のコンサルタントが担当し、チャットアプリを活用した徹底的なスケジュール管理やチャットによる学習フォローを実施。

従来の英語教室のように「英語を教える」のではなく、英語を学ぶための効率的な学習法を提案すると同時に、そのために必要な時間を作り出すためのコーチングを行う。

毎日のやりとりや週に1回の振り返りの面談を通して、英語学習を途中で投げ出さず、最後までやり遂げられるように様々な角度から生徒様を徹底サポートしている。

英語力だけではなく、最後まで「やり抜く力」を身に付けることもできる。これが英語コーチングである【PROGRIT】の強みである。