サイバーブレインのオンラインで学べるAIプログラミング学習サービス「AI Academy」、980円プランにJulia言語が学べる新規コースが開講

サイバーブレイン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO 谷一徳)が提供するPythonやAIがオンラインで学べるAIプログラミング学習サービス「AI Academy」は、2019年6月1日より、980円プランにJulia(ジュリア)言語が学べる新規コース開講したことを発表した。

「AI Academy」は無料で120種類ものあるAIやPythonのコンテンツを無料で学ぶことができる。今回のプレスでは、有料プラン(月額980円)にて、新規コース『Julia言語入門編』を新規に追加した。

Juliaは、データサイエンスに特化したプログラミング言語でマサチューセッツ工科大学の3人の開発者によって開発され、2012年に公開された比較的新しいプログラミング言語。

C言語のようにコンパイルをする必要がなく、Python のように実行可能かつ C言語にせまるほど処理が高速という点がある。

今回追加したコースは下記の通り。

今後は、Julia言語を用いたデータサイエンスに関する中級コースも開講予定。

サービスを受講するには、「AI Academy」から無料登録を行い、設定ページからクレジット決済により980円プランを利用できる。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録