SunQ運営の親子で通える小学生向けプログラミングスクール「FamiPro」、STEAM教育×英語×プログラミングを体験できるイベントを7月に開催

親子で通える小学生向けプログラミングスクール「FamiPro(ファミプロ)」を運営する株式会社SunQ(東京都新宿区: 代表取締役 斉藤靖)は、STEAM教育とプログラミング、英語を同時に初心者でも体験できるイベントを7月6日渋谷を皮切りに、永福町で7月15日、新百合ヶ丘で7月20日、方南町で7月28日に開催することを発表した。

STEAM教育×英語×プログラミング」体験イベントの概要

 学習の狙い

  1. 2020年教育改革の目玉、「英語とプログラミング」を一回で体験できる。
  2. モジュールを組み立てる事でものづくりと電子回路など、今アメリカ発の最新教育STEAMの基礎を学べる

 対象年齢

小学生1年生から小学生6年生の親子

日程・場所(最寄り駅)(すべて、2回ずつ開催予定)

  • 7/6 渋谷  13:15 – 14:55、15:10 – 16:50
  • 7/15 西永福 11:00 – 12:40、13:00 – 15:00
  • 7/20 新百合ヶ丘 13:15 – 14:55、15:10 – 16:50
  • 7/28 方南町 13:15 – 14:55、15:10 – 16:50

プログラミング教材


参加費用

4,980円(事前登録、親子セットの価格)

イベント参加方法

手ぶらで参加OK。 2020年プログラミング教育の内容に沿った形のプログラミング体験が出来る。 親子での参加をオススメしている。先着5組限定。

 「FamiPro(ファミプロ)」について

ファミプロでは、プログラミング、ICT教育、ITリテラシーを三位一体で身につける事が重要だと考えている。

プログラミングだけ学んでも、検索する能力やtry&errorを試行錯誤する中で、修正する能力など高まるなど、プログラミングは最適解なツール。

AIを使う側の人間になる為には、検索する能力・探求する能力そして、問題解決能力が役に立つ。

他のプログラミング教室では無い、プログラミング(STEAM教育)・ICT教育・ITリテラシーを効率よく伸ばすことを重要視している。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録