デジタルハリウッドとリクルートキャリア、『プログラマー就職キャンプ』を7月20日より開講

デジタルハリウッド株式会社は、株式会社リクルートキャリアと共同で、「実質無料」「転職支援付き」の『プログラマー就職キャンプ』を7月20日より開講することを発表した。

『プログラマー就職キャンプ』開講の背景

日本では近年プログラマーの不足が話題となることが多く、人口の減少も伴い2030年には約79万人が不足するという統計も経済産業省より発表された。

リクルートキャリアの転職求人倍率においても、IT系エンジニアは2018年12月末時点で3.35倍と、プログラマーに対するニーズは逼迫している。

しかし、「プログラミングは理系でないと出来なさそう」「未経験では難しそう」というイメージから、 就職のきっかけが掴みにくいのが現状だ。

そこで、教育実績があるデジタルハリウッドと転職支援の実績を持つリクルートキャリアが協業し、未経験でも着実にスキルを身につけられるカリキュラムと、プログラマーとして就職できるまでをサポートする一貫した講座を提供することで、日本のプログラマー人口を増やしていきたいと考え、この講座を始めることになった。

『プログラマー就職キャンプ』とは

プログラマー就職キャンプは、「全く未経験だけどプログラマーとして就職したい」と本気で考えている人が、プログラミングの基礎講座の受講と転職支援を通じて、プログラマーへの就職を目指す講座となっている。

オンラインにて自分のペースで学習を進めながら、火曜日~金曜日はチャットで質問ができ、日曜日には教室で講義に参加をし、個別学習サポートが受けることができる。

講座には協賛企業がつき、修了者は協賛企業の書類選考の免除など優先的に選考を進めることができる。また、転職支援において高い実績を持つリクルートキャリアが転職希望者の支援までを行う。

流れ

説明会(6月~7月初旬)

選考(7月中旬)

プログラミング講座(7月下旬~9月上旬)

就職サポート(9月~)

就職

説明会開催日

6月7日(金)、6月9日(日)、6月21日(金)、6月23日(日)、7月5日(金)、7月7日(日)

※説明会予約は5月24日(金)より受付中

審査について

より本気度の高い人に取り組んでもらうため、申込にあたっては書類(Webフォーム)での選考を実施。申込受付期間は6月7日(金)~7月10日(水)。

  • 第1次〆切:6月19日(水) 審査結果発表:6月23日(日)
  • 第2次〆切:7月3日(火) 審査結果発表:7月7日(日)
  • 最終〆切 :7月10日(水) 審査結果発表:7月14日(日)

講義期間

7月21日(日)~9月15日(日)毎週日曜日 14:00~19:00

※8月11日(日)は夏季休暇のため休講

カリキュラム

基礎的なプログラミングから、本格的なJava言語まで体系的に学ぶことができる

  • 毎週日曜日に教室での集団講義(全7回)
  • オンラインでのビデオ講義受講
  • 課題提出(全6回)

サポート内容

週一回教室での講座・対面フォロー

毎週日曜日には教室での講座、対面フォローが受けられる。対面のサポートを受けることで、より学習を深めることが可能。

スマートフォン・PCからチャットでの質問対応

講義で出される課題やオンライン教材にて学習を進める中で、わからないところをチャットで質問ができる。サポート時間は火~金の11:00~21:00。

IT業界専任キャリアアドバイザーによる個別のカウンセリング

講座中、希望者には就職支援において高い実績を持つリクルートキャリアのIT業界専任キャリアアドバイザーが、個別で就職に関するサポートを行う。個人のスキルや志向にあった求人の紹介から、履歴書の書き方や面接対策までもしっかりフォローする。

募集人数

30名

対象

  • 本気で未経験からプログラマーに転職したい社会人
  • ノートPC(メモリ4G以上。OSは、Windowsの場合7以上、Macの場合最新OS)を持参できる人

受講料

54,000円(税込) ※修了者のうち出席回数の条件を満たすと、54,000円の祝い金が支給される

メイン会場

G’s ACADEMY TOKYO BASE