AKA開発の英語学習AIロボットMusio、初心者向け英会話学習機能「Learners Chat」に連動した新機能を6月より提供スタート

工知能エンジン及び人工知能ソーシャルロボットを開発しているAKA(アメリカ本社:AKASTUDY LIMITED 米国カリフォルニア州、日本法人:AKA Corp 東京都渋谷区、代表:Raymond Jung、以下AKA)は、Musioの初級レベル向け英会話学習機能「Leaners Chat(ラーナーズチャット)」と連動した専用アプリをアップデートし、一般向けと法人向けそれぞれに新機能を6月より提供を開始することを発表した。

英語学習AIロボット「Musio」の概要

AKAが開発した英語学習AIロボット「Musio」(ミュージオ)は、自ら考えて会話ができ、その会話内容をだんだん覚えていくソーシャルロボット。

主な学習機能として、アメリカのネイティブ英語を話し、自然な英会話ができるチャットモードや専用教材を使用し、レベルや目的に合わせた英語学習ができるチューターモードや英会話の際に必要な単語や会話フレーズなどを発音しながら反復練習できるエデュモードがあり、英語学習の頼もしいパートナーになる。

また、英語学習ビギナー向けのラーナーズチャットでは、専用アプリに返答フレーズ例が提案されたり、会話のトピックやシチューションを選択したりでき、スムーズな会話ができる。

5/30アップデート内容

リアルタイム会話表示での日本語訳表示(一般向け)

返答フレーズ例の日本語訳が表示される。これにより、返答フレーズをより理解して活用し、会話を進めていくことが可能になる。

リアルタイム会話表示(法人向け)

これまで一般向けに提供していたリアルタイム会話表示を法人向けにも提供。

これにより、英語の授業で生徒ひとり一人が、会話内容をテキストで見ることができ、きちんと発音できているかどうか各自確認できるようになる。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録