環、Microsoft Office 365 教育支援コンテンツ「ナレッジマニュアル for Office 365」の提供を開始

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 CEO:阿多 親市)の子会社である株式会社 環(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 光浩)は、「ナレッジマニュアル for Office 365(以下、ナレッジマニュアル)」の提供を開始することを発表した。

「ナレッジマニュアル for Office 365」提供開始の背景と概要

ナレッジマニュアルは、 Microsoft Office 365 の操作方法だけでなく、Office 365 を活用した働き方改革、コミュニケーション改革を推進する企業の導入・運用時の課題を解決が可能な教育コンテンツ。

ITリテラシーレベルが異なるユーザーのシステムへの苦手意識を緩和し、システム管理者のマニュアル作成・クラウドシステムのアップデートにおけるシステム管理部門の更新の負担を軽減する。

常に最新の Office 365 ユーザーマニュアルを利用することで、システム導入の効果を最大限に発揮することができる。

マニュアル作成・更新にまつわる課題

  • マニュアル専任担当がおらず、技術担当がマニュアルを作成している
  • クラウドツールのアップデートの更新に伴うマニュアルのアップデートが後手に回っている
  • 各ツール毎にマニュアルのフォーマットが異なり、マニュアル作成のルールがない
  • ユーザー目線で作っているつもりだが、ユーザーからの問い合わせが減らない

特徴

ナレッジマニュアル for Office 365の特長

  • Office 365 のアップデートに合わせて最新のマニュアルを提供
  • Teams等、必要なツールのマニュアルだけの利用も可能なため、低価格での利用が可能
  • 企業のコミュニケーション方法に合わせた「お問い合わせを減らす」わかりやすいマニュアル
ユーザーのメリット システム管理者のメリット
常に最新 システムとマニュアルとの画面や、操作の差異なしでわかりやすい 月1の動作チェックを代行で、運用の負荷が省ける
わかりやすさを追求
  • 多数の企業での運用ノウハウを踏まえた「主に使う」機能を掲載
  • 「何ができるのか」「何をするのか」が一目でわかりやすい
  • カラーコントラストがはっきりしていて、わかりやすい
  • ユーザーからの問い合わせが減る
  • システム導入効果が最大化される
ほしい機能だけ選べる
  • 初期費無料(ノンカスタマイズ)
  • 運用費が低価格
カスタマイズにも対応​ ​システムとマニュアルとの画面や、操作の差異なしでわかりやすい
  • 作成、更新の手間が省ける
  • 自社のカスタマイズ部分も掲載可能(オプション)

ナレッジマニュアル対応ラインナップ

Office 365

Exchange Online(予定表)・Exchange Online(メール)・Outlook(メール・予定表)Skype for Business・OneDrive(Web/アプリ版)・Teams(Web/アプリ版)・Yammer・Forms

1ツールあたりの参考価格(税別)※契約は12カ月前提

標準版 カスタマイズ版 ※3
初期費用 無料 200,000円
月額費用 ※2 ・10名の場合
・100名の場合
​・500名以上
  1,000円
10,000円
50,000円


​75,000円

Office 365 のユーザー数により異なる。カスタマイズ版は500名以上からの対応となり、標準版ページ数+5ページ以内が前提となる。また、Office 365 環境への接続、仕様の確認等が必要となる。


ABOUT US

Natsuki Shinbo
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界に特化した転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。