オンライン家庭教師「まなぶてらす」にVTuberユニト先生が講師として登場、5月23日よりレッスン開始

130名超の講師が在籍している小中高校生向けオンライン家庭教師「まなぶてらす」(運営 株式会社ドリームエデュケーション 千葉県市川市 代表取締役 坂本七郎)に日本初のバーチャルオンライン家庭教師ユニト先生が登場した。

指導科目は小学校で必修化されたプログラミング。令和元年5月20日よりレッスンの予約受付スタート。

VTuberオンライン家庭教師ユニト先生登場の背景

現在、子どもたちの間で人気のあるYoutube、その中でいまバーチャルユーチューバー(VTuber)が注目されている。VTuberは録画編集されたものを視聴する形式だが、まなぶてらすではリアルタイムでバーチャル先生の授業を受けることができる。

「まなぶてらす」は、勉強系や習いごと系のレッスンを、オンラインビデオ通話を使い、1対1のマンツーマン形式で教えるサービス。

現在130名超の先生が在籍しているが、その中の1講師として、バーチャルな先生(Vteacher)であるユニト先生が採用された。ユニト先生が教えてくれるのは、ゲーム制作エンジンUnityのプログラミング。

「Unity」はスーパーマリオランやポケモンGOなどの開発にも使われたゲーム制作エンジンで、医療や建築などのAR、VR技術に用いられるなど、今後さらに身近なプラットフォームになると予想されている。

ユニト先生の中身は?

中身の先生は、北海道出身・在住、大手進学塾で9年間指導。Unity製作歴は5年。Unityのチュートリアル動画の制作の仕事もしている。

その動画講座が大好評で、メディアにも注目され、今では地域のUnity勉強会にも講師として登壇するなど、実績もある先生である。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録

ABOUTこの記事をかいた人

Natsuki Shinbo

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界に特化した転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。