インプレス、『いちばんやさしいPython機械学習の教本 人気講師が教える業務で役立つ実践ノウハウ』を6月21日に発売、Amazon予約キャンペーン実施中

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、書籍『いちばんやさしいPython機械学習の教本 人気講師が教える業務で役立つ実践ノウハウ』を2019年6月21日(金)に発売することを発表した。

発売に先駆け、2019年5月21日(火)から6月20日(木)までの期間中、本書をAmazon予約注文すると、特典をプレゼントするキャンペーンを実施する。

『いちばんやさしいPython機械学習の教本 人気講師が教える業務で役立つ実践ノウハウ』概要

本書は2017年8月に発売した『いちばんやさしいPythonの教本』の続編。

Pythonを使った機械学習をテーマに、機械学習の基本からデータ収集、前処理、学習、予測、評価まで、機械学習の一通りのことを学べる一冊。

著者はPythonでのシステム開発で実績のある株式会社ビープラウドの鈴木たかのり氏、降籏洋行氏、平井孝幸氏で、豊富な実務経験を元にした基礎知識を解説する。読者は実際に手を動かしながら、botに実装していく形で読み進めていく。

発売日

2019年6月21日(金)

価格

本体2,600円+税

電子版価格

本体2,600円+税 ※インプレス直販価格



予約キャンペーンの概要

本書の発売に先立ち、2019年6月20日(木)までにAmazon.co.jpで本書を予約購入し、キャンペーンに申し込むと、『いちばんやさしいPythonの教本』の電子版半額クーポンと、Pythonの基礎がわかる『スラスラ読めるPythonふりがなプログラミング(電子版)』のダイジェスト版を提供。

キャンペーン対象期間

2019年5月21日(火)から2019年6月20日(木)まで