dott、最新テクノロジーを子どもと学べる絵本を作るクラウドファンディングを『CAMPFIRE』上で開始

株式会社dott(本社:東京都中央区、代表取締役社長:浅井渉)は、読み聞かせをするだけで子どもと一緒にITが学べる絵本制作のプロジェクトをクラウドファンディングサイト『CAMPFIRE』上で開始したことを発表した。

絵本だけでなく大人向けに絵本の中の技術をわかりやすく解説した漫画やキャラクターのぬいぐるみなども制作する。

dott、プロジェクト開始の背景

2020年からプログラミングが義務教育化するなど、ITはどんどん身近な存在になってきている。だが、「ITってよくわからないけど、なんだか難しそう」と思われている現状もある。

それを打破するために本プロジェクトでは、そんな「小難しく感じるIT」をわかりやすく、子どもと一緒に知ることができる絵本を作る。

この絵本はもちろん子どものための絵本だが、実は大人もターゲット。

デジタルネイティブという言葉もあるが、これからの子どものITリテラシー・スキルは非常に高くなっていくと思われる。その時に、大人がITについて全くわからない状態だと、子どもの学習の妨げになってしまう恐れもある。

今回のプロジェクトのリターンに「絵本の中に出てくる技術を解説した漫画本」もあるのはそれが理由である。大人も子どもも一緒に楽しみ、一緒に学べる絵本を目指す。

「【AI x ねこ x 絵本】最新のIT / テクノロジーを絵本で伝えたい!」プロジェクト概要

実施期間

2019年5月15日(金)12:00 ~ 6月30日(火)23時59分

目標金額

69万円

リターン

絵本、技術解説漫画、ぬいぐるみ、LINEスタンプ、など


ABOUT US

Natsuki Shinbo
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界に特化した転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。