近畿大学とデジタルハリウッド、起業家人材養成プログラム「G’s CAMP KINDAI」開講

近畿大学(大阪府東大阪市)とデジタルハリウッド株式会社(東京都千代田区)は、近畿大学の実学教育拠点「ACADEMIC THEATER」において、起業家人材育成プログラム「G’S CAMP KINDAI」を開講することを発表した。学生は2日間の短期集中プログラムでプログラミングの基礎を身につけ、ゲームアプリを製作する。

本プログラムは近畿大学と、エンジニア養成スクールを運営するデジタルハリウッド株式会社が提携し、2日間でプログラミングの基礎を習得する講座を開講。講座内では昨年度までの修了生がチューターとして受講生をサポートする。

2日間の講座にてプログラミングが動かせるようになった後は、サービスの具体的なアイデアを考え、ビジネスアイデアを生み出す取り組みを行う。

若い起業家の最大の弱点である「商品を持っていないこと」を克服して、「大学生だから見える社会課題の解決に自らの手で生んだプロダクトの具体的なチカラで挑戦する」状態を実現する。

欧米のベンチャー企業では、「エンジニア=商品開発者」という共通認識があり、多くのエンジニアが起業している。これからの時代に起業する上で、幅広い分野で求められるプログラミングの技術を、本プログラムを通して習得することにより、学生の起業意欲の向上を目指している。

起業家人材育成プログラム「G’S CAMP KINDAI」開催概要

日程

前期、後期で同プログラムを実施 各日 10:00~18:30

  • <前期>講義実施 令和元年(2019年)5月25日(土)~26日(日)
  • <後期>講義実施 令和元年(2019年)11月16日(土)~17日(日)

場所

近畿大学東大阪キャンパスアカデミックシアター3号館

対象

近畿大学生20人程度(学部・学科・学年不問、参加無料)

講師プロフィール

山崎 大助(やまざき だいすけ)氏

G’s ACADEMY TOKYO 主席講師デジタルハリウッド大学大学院准教授。Microsoft MVPを5年連続受賞。数々のIT系メディアに登場し、業界最前線で活躍するクリエイター。HTML5やWeb関連技術の普及に尽力しつつ、IT系メディアでの寄稿、書籍の執筆・連載でも人気。著書として『レスポンシブ Webデザイン「超」実践デザイン集中講義』(ソフトバンククリエイティブ)、『jQuery レッスンブック jQuery2.x/1.x対応』(ソシム)、連載:連載インデックス「HTML5アプリ作ろうぜ!」@ITがある。

児玉 浩康(こだま ひろやす)氏

G’s ACADEMY TOKYO 統括。DROCKETS インキュベーションマネージャーデジタルハリウッド株式会社執行役員。25年間で10ブランドの新学校設立を総合プロデュース。デジタルハリウッドスクール統括の後、平成28年(2016年)6月、G’s ACADEMY TOKYO BASEを設立。卒業生専用スタートアップ支援機関『DROCEKTS』を創立し、創業指導・支援を全面的にハンズオンサポート。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録