Amazon、子供向けタブレット「Fire 7キッズモデル」を発売開始

Amazonは本日、5月16日(木)、Fire タブレットキッズモデルの新たな機種として、手頃な新世代のキッズ向けタブレット「Amazon Fire 7 キッズモデル」の販売開始を発表した。

価格は11,980円(税込)で、子どもが落としても安心かつ、ハンズフリー利用ができるスタンド型カバー(ブルーとピンク)が付属する。Amazon.co.jpにて本日から予約受付が開始され、出荷開始は6月6日(木)を予定。

Amazon Fire 7 キッズモデルの特徴

Amazon Fire 7 キッズモデルは、親子のニーズから得たヒントを元に、下記の3点に注目して開発された、子供向けのFireタブレットになっている。

キッズモデルであってもFireタブレットシリーズの機能はそのまま、高性能なタブレット

Amazon Fire 7キッズモデルは、7インチIPSディスプレイと速いプロセッサーの搭載、16GBの内部ストレージ、別売のmicroSDカードによる最大512GBの外部ストレージ容量のサポートなどの特長がある。また、最大で子供4人分のプロフィールを設定でき、それぞれ異なる設定でタブレットを利用することが可能。

遊びと学びにも役立てられる、保護者も安心のコンテンツ

Fire 7キッズモデルは、児童書や知育コンテンツ、ビデオ、ゲームなど、数千点におよぶ幅広いコンテンツの中から3歳~12歳の対象年齢に応じたコンテンツを楽しめるサブスクリプションサービス「Amazon FreeTime Unlimited」を1年間使い放題で利用できる。また、みまもり設定(ペアレンタルコントロール)から保護者は、子供が使用するウェブサイトやビデオ、英語タイトルを含む各コンテンツへのアクセスを事前に調整できる。

不慮のアクシデントによる、タブレットの破損・故障にも対応する2年間の限定保証付き

Fire 7 キッズモデルは、耐久性に優れた保護カバー(ブルーとピンクの2色から選択)を付属しているほか、タブレットが破損・故障した場合でも、Amazonに返品いただくことで2年間の限定期間内で無償取替にも対応。

Amazon キッズ・ファミリー 関連事業 統括責任者のカート・バイドラー(Kurt Beidler)氏コメント

Fireタブレットキッズモデルは米国で大変好評なキッズタブレットです。そして今回、速いプロセッサーを搭載し、お子様にも安心してお使いいただけるスタンド付きのキッズカバーを付属した、新しいFire 7キッズモデルを日本でも展開します。本タブレットを通じて、お子様は日本語だけでなく英語でも算数や読み書き、科学といった知育コンテンツや、ビデオ、ゲームを楽しめます。新しいFire 7キッズモデルは保護者とお子様の両方にご満足いただけるタブレットです。