FLOC、『エンジニアのためのブロックチェーン入門講座(無料)』を5月17日より開始

ブロックチェーン総合スクール「FLOCブロックチェーン大学校」を運営する株式会社 FLOC(代表取締役:泉正人、本社:東京都千代田区)は、2019年5月17 日(金)より、エンジニア経験者向けにブロックチェーンエンジニアリングの始め方を伝える講座『エンジニアのためのブロックチェーン入門講座(無料)』を開講することを発表した。

エンジニア向けブロックチェーン入門講座開講の背景

2008年10月、サトシ・ナカモトを名乗る人物がビットコインに関する論文を発表し、ブロックチェーン技術が世の中に出て以降、この技術の可能性は瞬く間に世の中に注目され、今世界中でブロックチェーンエンジニアの需要が拡大している。

アメリカHifred社が2019年2月に発表したエンジニア職の人材需要の調査によるとブロックチェーンエンジニアの人材需要は前年比の517%にまで急増している。(※1)

誕生して10年余りとまだ新しい技術なだけに、ブロックチェーン関連の人材の供給は世界的に追いついていないのが現状だ。

高年収も目指せる将来性の高いブロックチェーンエンジニア

日本では、大和証券グループの大和ネクスト銀行が2019年3月に行なった『10年後に、平均給与が最も高いと思う職業』の調査で、ブロックチェーンエンジニアが第4位という結果になった。

また、アメリカでは同職の平均年収は約16万ドル、日本円にして約1,700万円と他のエンジニアに比べても給与が高いというデータもあり、社会の期待の高さが伺える(アメリカの人材会社Hiredより出典)

仮想通貨の基盤技術として知られるブロックチェーンは、その技術を活用した様々な開発が各企業で進む一方で、技術を理解したエンジニアは世界的に不足している。

今回開始する講座は、今後確実に需要が高まるブロックチェーンエンジニアの育成に寄与することを目的にしている。

『エンジニアのためのブロックチェーン入門講座(無料)』概要

エンジニアのためのブロックチェーン入門講座は、何らかの言語でプログラミングの経験がある人を対象とした、ブロックチェーンエンジニアに必要な技術を学ぶ「FLOCエンジニアコース」の入門講座となっている。

多忙な現役エンジニアのために講座内容を100分間に凝縮し今後の社会におけるブロックチェーンの必要性や基本的な仕組みを知り、プログラミングの一部を体感できることが特長。

講座内容

【1】ブロックチェーンが必要な未来

  • ブロックチェーンが「革命」と言われる4つの理由
  • 複合テクノロジーの中核を担う、ブロックチェーン
  • 企業のブロックチェーン活用事例

【2】ブロックチェーンの仕組み

  • ブロックチェーン仕組みの理解
  • ブロックチェーンとビットコインの関係性
  • ブロックチェーンを支える暗号技術の仕組み

【3】ブロックチェーン、エンジニアリング

  • ブロックチェーンエンジニアリングの始め方
  • イーサリアム、ビットコインの特性を知る
  • ブロックチェーンの革命の波を掴むための方法

監修

ジョナサン・アンダーウッド氏(FLOCブロックチェーン大学校校長)

時間

100分

日時

  1. 2019年5月17日(金) 20:30-22:10(有楽町校)
  2. 2019年5月20日(月) 19:00-20:40(有楽町校)
  3. 2019年5月26日(日) 10:30-12:10(丸の内本校)

※内容はいずれも同じ

会場

  • [丸の内本校] 東京都千代田区丸の内3-1-1国際ビル 2F
  • [有楽町校]  東京都千代田区有楽町1丁目12-1 新有楽町ビル地下1階

費用

無料

対象

プログラミング経験(1年程度)があるビジネスパーソン、学生など