ナビタイムジャパン、学生向け研究・開発コンテスト『NAVITIME APIチャレンジ』エントリー受付開始

株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)は、ルート検索や地図表示などの機能をAPIとして提供するサービス「NAVITIME API」を活用した、学生向けの研究・開発コンテスト『NAVITIME APIチャレンジ』の参加者を、2019年6月30日(日)まで募集。

また、2019年7月3日(水)には「NAVITIME API」開発のハンズオンを開催する。

「NAVITIME API」開発ハンズオン概要

『NAVITIME APIチャレンジ』エントリー者を対象とした、「NAVITIME API」の利用方法など開発に関する説明会を、以下の通り開催する。

日時

2019年7月3日(水)14:00~17:00

会場

ナビタイムジャパン本社(東京都港区南青山3-8-38)

内容

「NAVITIME API」の説明、APIを使ったプログラミングの実習体験

定員

10名程度 応募者多数の場合は抽選となる。

申込

事務局からの案内メールより申し込み。

『NAVITIME APIチャレンジ』について

応募期間

2019年5月8日(水)~6月30日(日)

開催主旨

コンテスト参加者に無料で「NAVITIME API」を提供することで、学生が交通に関する研究・開発に取り組み、業界全体の取り組みの活性化を目指す。

応募内容

「NAVITIME API」を使用して開発されたサービスや研究を広く募集

応募資格

高校、大学、大学院、専門学校に在籍している学生

賞品

最優秀賞(1組)賞金100万円、優秀賞(1組)賞金30万円、特別賞(1組)賞金10万円