サイエンス倶楽部とNPO法人日本ジュニアサイエンス研究所、「理科実験教育、プログラミング教育出張授業サービス」を開始

理科実験教室の「サイエンス倶楽部」、プログラミング×ものづくり教室の「プロ・テック倶楽部」を運営する株式会社サイエンス倶楽部(所在地:東京都中野区、代表取締役:浮舟 邦彦)と理科実験・プログラミング教育カリキュラム・テキスト等の監修及び指導事業を行う特定非営利活動法人日本ジュニアサイエンス研究所(所在地:東京都中野区、代表理事:浮舟 邦彦)が、「理科実験教育、プログラミング教育出張授業サービス」を開始することを発表した。

「理科実験教育、プログラミング教育出張授業サービス」開始の背景

若者の理系離れが叫ばれて久しく、特に理系科目の学力の凋落傾向が盛んに報道されている昨今、子どもたちが本物の科学体験に触れる機会は大きく減少してきた。

このような状況下において、理科実験、プログラミング教育で四半世紀以上の歴史を持つ株式会社サイエンス倶楽部と科学実験教育・プログラミング教育の啓蒙と普及を目的とするNPO法人日本ジュニアサイエンス研究所は、より多くの子どもたちに理科実験、プログラミングの機会を提供すべく、「理科実験・プログラミング出張授業サービス」を開始した。

「理科実験教育、プログラミング教育出張授業サービス」サービス概要

対象は幼児から中高生。教育団体、地方公共団体向け出張授業だけでなく、企業のCSR活動、集客や販売促進を目的とした法人向けイベントの企画、運営も行う。

手始めに、6月7日(金)、8日(土)に新宿NSビルで開催される「保育博2019」ブース(1-C008)にて、「理科実験・プログラミング出張授業サービス」についての紹介が行われる。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録