毎日の習慣で英語が好きになる子供向け英語教材「ミライコイングリッシュ」、クラウドファンディング「BOOSTER」にて先行受付開始

株式会社ミライコ(本社東京都品川区)が8月より一般販売を予定している子供向け英語教材「ミライコイングリッシュ」の先行受付プロジェクトを、株式会社パルコと株式会社CAMPFIRE のクラウドファンディング「BOOSTER(ブースター)」で実施することを発表した。

「株式会社ミライコ」は、2019年に起業された、「子供達の好きを引き出す」教育教材の開発販売及びそれらを通じて社会貢献活動を目指している企業。教材の販売はBOOSTER を通して初の試みとなる。

ミライコイングリッシュとは

「こどもにまかせる」「毎日見るだけ30分」「2年でつくる英語の習慣」の3つのキーワードを軸に、こども達が英語を好きになることを一番の目的として開発された英語映像教材。

英語教材に手を出せないハードルの一つである「価格」にも挑戦。英語の発音もしっかりと学ぶために、多くの有名声優陣たちが出演している。

ミライコイングリッシュの特徴

NHK ラジオ基礎英語1(2016〜18年度)田中敦英先生が監修!

教材の監修者はNHK ラジオ基礎英語の講師を務めていた田中敦英先生。「どうしたらこどもに英語を好きになってもらえるか」を本気で考えて、約4年間の制作期間を経て丁寧に作り込まれて完成した英語映像教材である。

監修者:田中敦英先生

桐朋中学校・桐朋高等学校教諭。NHK基礎英語1 (2016〜18年度)講師。著書に高等学校英語教科書『English Navigator I』、『English Navigator II』(共著、旺文社)など。

こどもたちに正しい発音を伝えるために選び抜かれたこだわりの声優陣!

声優には「NHK や世界的に有名なアニメなどで人気のアメリカ英語ネイティブの声優」を起用。幼児期にしっかりと英語の発音の基本である、フォニックスを学ぶことができ、より本格的な英語と触れ合うことが可能。

「英語が好きになる」グッドサイクルを生み出す学習方法

勉強や暗記のための英語という概念を壊し、毎日の積み重ねにより未来の実践的な英語力の基礎を作ることを目的としており、選りすぐりの映像シナリオで毎日楽しみながら英語を学ぶことが出来る。

クラウドファンディング「BOOSTER」実施概要​

クラウドファンディングのリターンの発送は8月中を予定。

プロジェクト名

「毎日の習慣で英語を好きになる!」こだわりの子供向け英会話教材を広めたい!

募集期間

2019年5月15日(水)~2019年7月31日(水)

目標金額

300万

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録

ABOUTこの記事をかいた人

Natsuki Shinbo

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界に特化した転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。