メイツ、英検のスピーキング対策アプリを6月1日無料リリース

タブレットを用いた学習塾運営と教育機関向けアプリ開発を行う株式会社メイツ(本社:東京都新宿区 代表取締役:遠藤尚範)は、2019年6月1日に英検のスピーキング対策用アプリを無料リリースすることを発表した。

英検のスピーキング対策アプリについて

英検のスピーキング対策アプリは、英検の二次試験対策(スピーキング)に特化したアプリ。このアプリでは、面接の入室から退室までの流れを確認でき、イラストの面接官と本番さながらに会話練習をすることが可能。

対応級は英検5級、4級、3級、準2級、2級で、各級にトライアルと演習コンテンツ5回分が搭載されている(2019年6月1日時点で2回分、2019年9月1日までに5回分を予定)。

また、演習後にスクリプトが表示され、読み上げられた会話文を確認することができる。専用の振り返りシートを用いることで効率的な振り返りが可能となる。

実証実験について

メイツが運営する学習塾で英検のスピーキング対策アプリの実証実験を行った。

このアプリで演習を行った生徒の英検2次試験の合格率は91.67%(12名中11名合格)、行わなかった生徒の英検2次試験の合格率は80.00%(5名中4名合格)となった。この結果より、このアプリが英検2次試験対策に有効であることがわかった。

EdTechの最新ニュースを配信!メールマガジンに登録

WRITERこの記事をかいた人

Natsuki Shinbo

埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界に特化した転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。